シニア(50歳以上)のスマホ利用状況 どんな使い方をしている?

シニアと企業を結びつけるサービスを2000年から展開しているサイト「シニアコム.jp」にて、50歳以上のシニアを対象にスマートフォンの利用状況に対するアンケート結果が発表されていました(調査対象:50歳以上の男女636人)。

今はすでにシニア層にもスマホは浸透していますし、別の調査会社データでは、すでに所有している・次はスマホに乗り換える、と答えた人が9割以上になっています。

そこで、今回発表されたデータをまとめてみました。

50歳以上のシニア層のスマートフォン利用率

アンケートの項目の一部をピックアップ。

  1. 今使っている携帯電話の種類は?
  2. 携帯電話の通信会社は?
  3. ひと月の通話時間は?
  4. 携帯電話を使わない理由は?
  5. スマートフォンにした理由は?
  6. スマホのOSは?
  7. スマホの利用料金は?
  8. よく使うアプリは?
  9. 使ったことがあるSNSアプリは?

それぞれの項目の結果は以下のとおりです。

1.今使っている携帯電話の種類は?

  1. 48.4% スマートフォン
  2. 41.8% ガラケー
  3. 6.0% 持っていない
  4. 3.5% 両方
  5. 0.3% その他

スマホのみ、両方利用を合わせて半数以上がスマートフォンを使っているようです。別の調査会社データでは、全体のスマホ所有率は95%以上となっていましたが、シニア層に限ってはまだまだこれからですね。

キャリアもそこを狙って操作が簡単で見やすく使いやすい機種を揃えていますし、スマホの販売台数ランキングでも安定して上位をキープしています。ガラケーからの乗り換え需要も増えているみたいなので、ますます人気になっていきそうですね。

2.携帯電話の通信会社は?

  1. 39.3% ドコモ
  2. 28.3% au
  3. 18.9% ソフトバンク
  4. 9.4% MVNO
  5. 5.7% ワイモバイル
  6. 0.8% その他

だいたいシェアのとおりの数値と言えそうです。売上げランキングを見る限り、シニア向けスマホではドコモのらくらくスマートフォンが一番売れていますし、妥当な順位でしょう。

3.ひと月の通話時間は?

  1. 31.8% 10~30分未満
  2. 27.8% 1~10分未満
  3. 18.6% 30~1時間未満
  4. 11.0% 1~2時間未満
  5. 3.8% 5時間以上
  6. 3.7% 2~3時間未満
  7. 2.3% 通話しない
  8. 1.0% 3~5時間未満

約8割は1時間未満となっています。60分まで無料のオプションを用意しているmineoのような格安SIM業者はマッチしそうですね。

4.携帯電話を使わない理由は?

  1. 44.7% 自宅の電話で十分
  2. 28.9% 必要ない
  3. 15.8% 料金が高い
  4. 5.3% その他
  5. 2.6% よくわからない
    2.6% 端末が高い

定年以降は自宅にいることも多いでしょうし、ひと月の通話時間もそれほど多くないため自宅の固定電話で十分そうですね。

5.スマートフォンにした理由は?

  1. 47.9% インターネットが使える
  2. 34.2% 身近な人が使っている
  3. 32.1% メールが使いやすい
  4. 25.8% アプリが使いたい
  5. 14.8% その他
  6. 12.1% 前から使ってみたかった
  7. 1.2% パソコンがない

約半数がインターネット目的での利用となっています。つづいてコミュニケーションをよく取る人が使っているから。その人から勧められたり、やりとりしやすいなどの理由がありそうですね。

ほか、メールやアプリ利用も大きな割合となっています。

6.スマホのOSは?

  1. 63.6% アンドロイドスマホ
  2. 33.6% iPhone
  3. 2.7% 格安スマホ
  4. 0.6% WindowsPhone
    0.6% その他

日本でのiPhoneシェアは約半数ですが、シニア層に限っては3分の1に。ほとんどがキャリアのアンドロイドスマホとなっています。

7.スマホの利用料金は?

  1. 37.6% 5000~1万円未満
  2. 30.9% 3000~5000円未満
  3. 21.5% 1000~3000円未満
  4. 5.5% 1万~15000円未満
  5. 3.9% 1000円未満
  6. 0.6% 15000~2万円未満

約9割が月1万円未満での利用です。キャリア契約者が多いので、必然的に5000円以上の割合も増えますね。

8.よく使うアプリは?

  1. 74.2% 交通・地図
  2. 67.9% ニュース・新聞
  3. 62.7% 天気
  4. 57.3% カメラ・写真・ビデオ
  5. 49.4% カレンダー・スケジュール
  6. 34.2% SNS
  7. 32.7% メモ帳など
  8. 23.9% クーポンなど
  9. 20.0% ショッピング
  10. 18.2% 健康管理
  11. 17.6% 音楽
  12. 15.2% ゲーム
  13. 8.2% 電子書籍
  14. 4.5% ダウンロードしない
    4.5% その他

シニアだからこそのアプリは健康管理くらいでしょう。

当たり前ですが、高校生とはさすがに違っています。
高校生がよく使うスマホアプリランキング

9.使ったことがあるSNSアプリは?

  1. 69.7% LINE
  2. 44.5% フェイスブック
  3. 28.2% ツイッター
  4. 18.8% 使っていない
  5. 16.7% インスタグラム
  6. 14.5% グーグル+
  7. 6.4% ミクシィ
  8. 3.3% アメーバピグ
  9. 1.2% モバゲー
  10. 0.9% Pinterest
  11. 0.9% グリー
  12. 0.6% その他

SNSアプリが安定の上位に。LINEは強いですね。若者離れが進んでいると言われるフェイスブックもシニア層ではよく利用されているようです。

とはいえ、約5人に1人は使っていないとの”らしい”回答も。

まとめ

50歳以上のシニア層のスマホ利用状況を紹介しました。

このデータでは約半数がスマホを使っていました。今後確実に増えていきますし、キャリアだけでなく、格安スマホにもシニア向け端末が充実していくかもしれませんね。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhoneX/8でもキャッシュバックあり!
iPhoneX/8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加