イオン 国内初、株主への「スマホ招集通知」サービス開始

イオン 国内初、株主への「スマホ招集通知」サービス開始

イオンが日本国内初となるスマホによる株主総会への招集通知サービスをスタート。

招集通知とは?

企業が毎年開催する株主総会への参加通知を株主に送ること。基本書面ですが、株主がOKとすれば電子メールなどでも可。株主総会開催日の2週間前(もしくは1週間前)までに通知します。

国内初とニュースサイトにあったので海外ではすでにあるんですね。この方が郵送代かからないし、書面みたいに失くす心配もないので効率的。2016年3月時点で2人以上の世帯のスマホ普及率が7割近くになってますし、後に続く企業も増えていきそうです。
過去記事⇒スマホ世帯普及率

スマホ招集通知の特徴

  • スマホでいつでも通知をチェックできる
  • 通知内容がビジュアルありでわかりやすい
  • スマホで議決権行使も可能
  • 発送日前に期間限定公開し理解促進

議決権が行使できるってことは株主総会の会場にいかなくてもオッケーってこと?と思ったら、送られてくる議決権行使書用紙に記載されている「議決権行使コード」と「パスワード」がいるらしい。結局郵送代はいるみたいですね。

個人的には株を買ったこともないので株主総会にまったく縁のない人生送ってますが、なんとなく堅苦しくイメージのあるイベントです。いかにも古臭い慣習がはびこってそうなところにスマホが使われるようになるのは大歓迎です。

こんな感じでもっといろんなところに活用していってもらえたらと思います。選挙の投票もスマホでできたらいいですねー。海外ではネット投票を導入してるところもあるんだし、日本も早くスマホからできるようにしてもらいたいものです。

おとくケータイ.net
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.