X1 ワイモバイルAndroidOneスマホのスペック、価格まとめ

ワイモバイルだけで展開しているアップデートが約束されているAndroidOneOSを搭載したスマホシリーズ第4段が2017年6月30日に発売されました。

507SH、S1、S2に続き、新しく「X1(エックスワン)」が登場!

週間スマートフォン売上ランキング(BCN調べ)では発売初週に24位と出だしはまずまず(⇒発売週のランキング)。大容量バッテリー搭載モデルで日本向け機能も搭載、今後も売れ続けることは間違いないでしょう。

そこで、ワイモバイルのAndroidOneスマホ新機種「X1」の特徴やスペック、ユーザーの評判、端末価格についてまとめてみました。

ワイモバイルAndroidOneスマホ「X1(エックスワン)」はどんな端末?

X1(エックスワン)の特徴

AndroidOneOSなので発売から18ヶ月間で最低1回のアップデート保証あり、セキュリティは最低2年間毎月アップデートされるほか、「X1」には以下のような特徴があります。

  • Googleアシスタント(日本語版)を始め便利なグーグルアプリ標準搭載
  • 使い方によって4日間以上使える大容量3900mAhバッテリー搭載
  • シリーズ初となるFelica対応でAndroidPayが利用可能
  • 防水防塵性能が高く、お風呂でも使用可能(要キャップ装着)
  • 高画質1640万画素のメインカメラ搭載
  • サブカメラも広角レンズ採用でキレイな自撮りが可能
  • 指紋認証でセキュリティーも安心

日本市場向け仕様の使い勝手のいいスマートフォンに仕上がっています。

詳細はスペックは以下のとおりです。

X1(エックスワン)のスペック

本体カラーダークパープル/ミントグリーン/ホワイト
メーカーシャープ
サイズ約W74×H152×D8.9mm
重さ約169g
OSAndroid 7.1
CPUMSM8940 1.4GHz+1.1GHz(オクタコア)
RAM3GB
ROM32GB
外部メモリmicroSD/SDHC/SDXC(最大256GB)
バッテリー容量3900mAh
充電時間約185分(USB Type-Cアダプタ)
連続通話時間3G 1500分
LTE 1110分
GSM 1070分
連続待受時間3G 885時間
LTE 710時間
AXGP 680時間
GSM 745時間
ディスプレイ5.3インチIGZOディスプレイ 1920×1080(FHD)
カメラ1640万画素
サブカメラ800万画素(広角レンズ搭載)
データ通信方式?FDD-LTE / AXGP / 3G
最大通信速度
(下り/上り)
FDD-LTE 187.5Mbps/37.5Mbps
AXGP 165Mbps/10Mbps
3G 21Mbps/5.7Mbps
対応バンド4G 1/3/8/11/41
3G 1/8
対応周波数4G 900/1500/1700/2100/2500MHz
3G 900/2100MHz
GSM 850/900/1800/1900MHz
テザリング最大10台
ワンセグ対応
Wi-Fi規格IEEE802 a/b/g/n/ac
BluetoothVer 4.2
おサイフケータイ対応
NFC対応
防水IPX5/IPX8
防塵IP6X
赤外線通信×
GPS対応
緊急速報メール×
国際ローミング対応
指紋認証対応
メール@yahoo.ne.jp
MMS@ymobile.ne.jp
※Androidアプリ利用
SMS対応

iPhoneSE以外低スペックスマホばかりのワイモバイルには珍しい高めなスペックのスマートフォンです。

オクタコアCPU、メモリ3GB、ストレージ32GBと十分なスペックで、おサイフケータイ、ワンセグ、防水防塵性能など日本市場で受けの良い機能も搭載。非常に魅力的なスマホに仕上がっています。

X1(エックスワン)ユーザーの口コミ評判

  • iPhoneSEとツートップの機種になりそうなハイスペック
  • 操作はサクサク
  • 非常に見やすくなりました
  • 質感は悪くない
  • 大きい

レビューは少なめ。まだ発売されて間もないので、これから増えていくでしょう。

X1(エックスワン)契約時の端末価格

一括価格

70524円

ほか、毎月の通信量からプランに応じて割引されます。

分割時の一ヶ月あたりの支払額

頭金は540円、残りの分割代金は以下の通りです。

スマホプランSスマホプランMスマホプランL
新規契約1944円×241404円×241404円×24
MNP
SoftBank以外
1404円×24864円×24864円×24
MNP
SoftBankから
1944円×241404円×241404円×24
機種変更
スマホから
1944円×241404円×241404円×24
機種変更
PHS
1404円×24864円×24864円×24
機種変更
4G-Sプラン
1944円×241404円×241404円×24
機種変更
その他
1944円×241404円×241404円×24
  • 1944円×24ヶ月=46656円
  • 1404円×24ヶ月=33696円
  • 864円×24ヶ月=20736円

仮にドコモから最安プランの「スマホプランS」へ乗り換え(MNP)した場合、端末代は33696円+頭金540円=34236円
となります。

毎月の通信料は

  • 1年目 3542円
  • 2年目 4622円
  • 3年目~ 4622円

で、月間2GBまで。(ユニバーサルサービス料含まず)

十分安い料金でしょう。

一括7万円はちょっと高すぎですが、分割で端末補助ありならスペックに見合った金額です。

まとめ

ワイモバイルの最新AndroidOneスマホ「X1」情報を紹介しました。

ワイモバイルの中ではハイスペックモデルですし、スペック面で渋っていた人にはちょうどいいAndroidスマホでしょう。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhoneX/8でもキャッシュバックあり!
iPhoneX/8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加