日本人の「iPhone」好きがわかる2016年4~6月期のアップル決算が発表されました

日本人の「iPhone」好きがわかる2016年4~6月期のアップル決算が発表されましたトップ画像

2016年7月26日、アップルの第3四半期決算発表がありました。今年に入って売上低下などネガティブなニュースをたくさん見かけてきましたが、決算にもハッキリ現れているようです。

そこで公式サイトのアップされているPDF資料から前年と今年の売上データを表にしてみました。

2016年4~6月期 地域別のアップル売上

2016年
4~6月期
2016年
1~3月期
2015年
4~6月期
日本 35億2900万ドル 42億8100万ドル 28億2700万ドル
アメリカ 179億6300万ドル 190億9600万ドル 202億900万ドル
ヨーロッパ 96億4300万ドル 115億3500万ドル 103億4200万ドル
中国 88億4800万ドル 124億8600万ドル 132億3000万ドル
その他アジア 23億7500万ドル 31億5900万ドル 29億5200万ドル
合計 425億3800万ドル 505億5700万ドル 496億500万ドル

ドルなので日本円にするとものすごい売上ですね。年間10兆円以上の売上とかトヨタ並です。他国では2015年に比べすべてマイナス成長となっていますが、唯一日本だけ7億ドル(約25%)ほど売上アップしてます。日本人の「iPhone」好きがハッキリとわかる数字です。まぁSIMフリースマホが他国ほど出揃ってないことや、格安SIMがまだまだ浸透してなかったことも大きな原因でしょうね。

とはいえ、2016年1~3月期に比べると日本でも売上は減少しています。今年秋発売の「iPhone7(仮)」も今のところスゴイ!と思わせるような情報は出ていませんし、これからどんでん返しがあるのか?に注目です。

2016年4~6月期 機種別の販売台数

2016年
4~6月期
2016年
1~3月期
2015年
4~6月期
iPhone 4039万9000台 5119万3000台 4753万4000台
iPad 995万0000台 1025万1000台 1093万1000台
Mac 425万2000台 403万4000台 479万6000台

全機種前年より減少中。iPhoneに限ると前年より700万台ほども下がってます。2016年1~3月期比では1000万台近く減少してますね。Macが唯一1~3月期より挙がっているのが救い。世界的にiPhone人気が下がっていると言えそうです。

日本人の「iPhone」好きがわかる2016年4~6月期のアップル決算が発表されました まとめ

世界的には低価格スマホが売れてるわけですし、iPhoneも高級路線だけではやっていけないでしょう。次期モデルは3種類あるって噂も出てますし、価格帯を分けた展開をぜひして欲しいと思います。

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.