歩きスマホの危険性 危険だと思っている人は98.3%(MMD研究所調べ)

歩きスマホの危険性 危険だと思っている人は98.3%(MMD研究所調べ)トップ画像

調査会社「MMD研究所」が、歩きスマホの危険認識に関する調査結果を発表。そのデータをまとめました。

調査対象:15~69歳の男女649名
調査時期:2016年10月25日・26日

年代別 歩きスマホを危険だと思う人の割合

  1. 88.1% 60~69歳
  2. 85.3% 50~59歳
  3. 72.5% 40~49歳
  4. 67.6% 30~39歳
  5. 67.3% 15~19歳
  6. 57.0% 20~29歳

全体では73.0%が「危ない」と思っているようです。「やや危ない」と回答した人をあわせると98.3%が歩きスマホは危険だと考えている結果に。

ワースト1は20代。10代と比べても10%ほど問題ないと思っている傾向がみられます。いいのかそれで!?自分は大丈夫!と思ってるようだと危険ですね。

最近テレビを見ない人が増えてますし、若者は特にネット主体になっている傾向がみられます。歩きスマホによる事故がニュースで取り上げられても見てないのかもしれませんね。

年代別歩きスマホ実態調査 「Q.歩きスマホをしますか?」

「する」「ときどきする」と回答した人の割合ランキングです。

  1. 66.3% 15~19歳
  2. 65.4% 20~29歳
  3. 53.7% 30~39歳
  4. 44.1% 40~49歳
  5. 31.2% 50~59歳
  6. 20.2% 60~69歳

順当に年代順に歩きスマホをしている傾向があるようです。個人的にも駅などで歩きスマホしてるシニア層は見たことありません。

歩きスマホしながら何をしている?

  1. 39.7% メール
  2. 29.2% 通話
  3. 28.8% 乗り換え情報チェック
  4. 23.5% 目的地の地図チェック
  5. 19.1% SNSなどの閲覧、投稿
  6. 18.3% ゲーム
  7. 16.6% チャット
  8. 14.9% ニュース・天気チェック
  9. 5.0% 動画視聴
  10. 4.8% ネットショップ閲覧
  11. 2.9% ファイナンス情報チェック
  12. 2.7% 電子書籍・漫画を読む
  13. 1.0% 不動産情報チェック
  14. 1.0% 出会い系サイトチェック
    7.8% その他WEBサイトチェック
    4.0% その他

LINEなどのSNSアプリがトップだと思ってたんですが、1位はメール。SNSは5位でした。

乗換案内、目的地チェックしながら~っていうのは私もよくやるので気をつけたいところです。

歩きスマホでのトラブルランキング

  1. 70.0% 人と衝突
  2. 58.3% ものと衝突
  3. 11.7% 転倒
  4. 11.7% 階段から落ちる
  5. 3.3% 駅ホームから落ちる

過半数が何かしらぶつかった経験があるようです。そして数値的には少ないんですが、駅ホームからの転落が30人に1人もいる衝撃の結果に。学生ならクラスに1人くらいいるってことですね。危険どころの話じゃありません。

これに限らず、きちんと人通りのじゃまにならない場所に立ち止まってスマホ操作するようにしたいものです。

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.