au回線のMVNO

今は自宅wifi環境でしか使えないマイiphone5。今までもauだったのでau回線で使える格安SIMサービスがいい、ってことで調べてみました。

au回線が使える主なMVNOは4社

  • mineo(マイネオ)
  • UQmobile(ユーキューモバイル)
  • Fiimo(フィーモ)
  • IIJmio(アイアイジェイミオ)

です。この中でau回線のMVNOとしては「mineo」と「UQmobile」の2強状態。

mineoはサービス開始当初からau回線に対応していたMVNOなので、au端末使ってた人ならとりあえずここが安心です。

UQmobileのほうはauを運営しているKDDIの傘下。となるとUQmobieの方が安心感感じてしまいます。今はワイモバイルに対抗してキャンペーンやセット端末の種類を増やすなど積極的に展開してますし、昔よりいい感じになってきました。

それぞれの料金については以下のとおりです。

au系MVNO「mineo」

mineo

ミネオって読んでたけど正しくは「マイネオ」でした。人前で言う前に気づけてよかった(汗)

mineoはドコモにも対応してます。料金は一部auのが安いのでグッジョブ!ちょっとだけ好感度アップです。

データ通信の料金(au・ドコモ同じ)
500M1GB3GB5GB10GB
700円800円900円1580円2520円
データ通信+090音声通話(au)
500M1GB3GB5GB10GB
1310円1410円1510円2190円3130円
データ通信+090音声通話(ドコモ)
500M1GB3GB5GB10GB
1400円1500円1600円2280円3220円

最安値は月額700円。500MBがどれくらい使えるのかわかりませんけど、マイiPhone5で写真撮ると1枚1.5MBほど。333枚送信したら終わりです。とはいえ私の場合問題ないので最安プランで十分そうです。

公式サイト

mineo(マイネオ)

au系MVNO「UQmobile」

uqmobile

ちょいキモ系カラーなガチャピンムックがマスコットのUQmobile。

最大速度は上り12M、下り150Mbps。

料金
データ通信
3Gまで
データ通信3G
音声通話
データ通信
無制限
データ無制限
音声通話
980円1680円1980円2680円

データ3Gまでプランだと約1000円。携帯との2台持ちなら私の場合携帯料金約1000円と合わせて2000円。十分安いけど音声通話ありならスマホ1台だけで1680円ですね。あれ?そっちのが安いのか。

公式サイト

UQmobile

で、どっちがいいのか?

いろんな速度計測サイトを見させてもらうと、mineoよりUQmobileのほうがかなり速いみたいです。やっぱ子会社効果のなせるワザでしょうか。と言っても一番速いのはau本家のSIMですけどね。MVNO2つのうちどっちか選ぶならユーザー満足度ランキングで上の「mineo」を選びます。

「Fiimo(フィーモ)」2016年2月にサービス開始

mineo系列の会社なので同じようなプランですが、mineoよりちょい高め。登場した意味があるのか今のところ謎です。

「BBIQスマホSIM a」2016年3月にサービス開始

mineoやFiimoと同じく、au回線とドコモ回線が選べるMVNOです。後出しだけあって価格面はmineoなどと同等ですが、サービスの質や通信環境の快適性はまだ不明。

「IIJmio」(Aプラン)2016年月にサービス開始

MVNO最大手でこの業界では老舗的な存在。ドコモ回線の格安SIMでは満足度トップクラスなので、後出しとは言えau回線プランも満足できる内容になるんじゃないかと思います。とはいえまだこれからですね。

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.