au回線の格安SIM2社+auの速度比較

au回線の格安SIM2社+auの速度比較

「ITmedia mobile」がau回線が使える格安SIM「mineo」「UQmobile」とau本家の回線速度比較結果を発表しました。

結果は以下のとおりです。

au回線の格安SIM2社+auの回線速度比較

計測値は東京、神奈川の2ヶ所のみなのであくまで参考値として。小数点四捨五入。3社で最速は赤文字、最低は青文字となっています。

au mineo UQmobile
下り 61Mbps 65Mbps 53Mbps
上り 5Mbps 5Mbps 5Mbps
下り 52Mbps 1Mbps 2Mbps
上り 5Mbps 5Mbps 5Mbps
下り 37Mbps 3Mbps 29Mbps
上り 3Mbps 4Mbps 4Mbps

さすがに本家auは安定しています。通信料高いだけあって快適そのもの。対してau回線の主要MVNO2社は混雑する時間は極端に遅くなりますね。速度制限がかかったときの200kbps(0.2Mbps)よりは速いんですが、最高速が200Mbps以上なことから考えるとヒドイ数字ですね。人の集まる場所、時間帯での利用は厳しそう。

ただこの数字、ドコモ回線使ってるMVNOよりはいいそうです。利用者数の違いはあるとしても、au回線利用者にはアドバンテージですね。

au系格安SIMで一番人気の「mineo」は昼の時間帯の速度「下り1M」だったわけですが、普通のネット閲覧程度なら十分でしょう。大昔のISDN回線(最大64kbps)に比べれば・・・って知ってる人少ないか。

逆に混雑してない時間帯ならau以上の成績なので、自分がよく行く場所・ネット接続する場所が混雑してないところなら快適に使えそうです。

「UQmobile」はauが運営のMVNOだけあって回線速度に多少安定性が見られます。ただ価格の面で「mineo」に劣るので、価格をとるか回線速度を取るかで選ぶのもあり。といっても満足度では「mineo」が上。au回線のMVNOを使うとしたら私なら「mineo」ですね。

詳細は下記「格安SIM満足度ランキング」をご覧ください。

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.