auがMNP転出手数料を値上げ

kddiMNP転出手数料改定

2016年4月22日、KDDI公式サイトにてMNP転出手数料、支払証明書発行手数料の値上げを発表しました。新料金の適用は5月17日(火)から。

値上げ詳細情報

MNP転出手数料

改定前2000円→改定後3000円

支払証明書発行手数料

改定前0円→改定後400円

新料金の適用開始時期

2016年5月17日(火)~

※5月17日以前にMNP予約番号を取得していても実施が当日以降なら新料金となるので注意

ドコモ、au、ソフトバンクのMNP転出手数料・支払証明書発行手数料一覧(2016年4月時点)

キャリアMNP転出手数料支払証明書発行手数料
ドコモ2000円400円
au3000円400円
ソフトバンク3000円400円

※税抜き価格

auが他のキャリアに合わせた格好ですね。ドコモは長期ユーザーへの優遇制度を充実させているので横並びにはしてこないかも?まあニュースサイトなどでは合わせてくるだろうと言われてますが。。。

この手数料以外にも、新規契約先で初期登録手数料が3000円ほどかかるので、トータルでみると無視できない金額になります。

実質0円廃止から過剰な端末購入補助サービスへの度重なる指導など端末購入に必要な金額が上がってきてますが、こういった細かな部分での値上げも消費者にとっては厳しいですね。どうにかして抜け道を付いた割引サービスを生み出してくれたらいいんですが現状は難しそうです。

おとくケータイ.net
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.