バースト転送機能対応のMVNO&格安SIM

バースト転送機能対応のMVNO&格安SIM

価格.comで格安SIM満足度ランキングが発表されてまして(⇒格安SIM満足度ランキング)、そこで「IIJmio(みおふぉん)」が2位だったんですよね。何が良いんだろう?と疑問だったんですが、「バースト転送」が便利だからってのはあるみたいです。ちなみに3位にランクインのOCNも対応してます。1位の「mineo」も公表してないだけで対応してるらしいんですが、なぜか大々的に公表されてないという謎。

満足度が高いMVNOは間違いなくバースト転送に対応してると言えそうです。

バースト転送機能ありのMVNO&格安SIM一覧

  • mineo(マイネオ)
  • IIJmio(みおふぉん)
  • DMMモバイル
  • 楽天モバイル
  • UQモバイル
  • BIC SIM(ビックシム)
  • BBエキサイトモバイルLTE
  • hi-ho LTE typeDシリーズ
  • イオンモバイル
  • OCNモバイルONE (9月中旬~)New!
  • Nifmo(2016/11/24~)New!

他にもあるかもしれませんが、確認できたのはこれらだけ。そして満足度ランキング上位2つのMVNO「mineo」「IIJmio」はかなり快適というレビューを見かけます。速度検証サイトが幾つかあるので検索してみてください。ウチではとてもできないので丸投げで(笑)。それらサイトをみると「IIJmio」が特に早そうなんですが、満足度では2位。価格や複数回線への対応、2月から通信量制限解除など総合的にみると「mineo」がウケているようです。

ただ「IIJmio」にはク-ポンスイッチっていう機能があるんですよね。アプリインストールすると通信速度をオンオフ(高速/低速)切り替え可能になるんですが、オフだとどれだけ使っても契約してる通信容量に加算されないらしい。これすごいですねー。オフでもバースト転送機能が優秀だから快適でしょうし。今度「IIJmio」に乗り換えるかもしれない。

※追記 名称違いますが「mineo」「OCNモバイルONE」「DMMmobile」「楽天モバイル」「BIC SIM」にもありました(汗)

とまぁランキング上位2つは特に良さそうですが、上でピックアップしてるものは好意的なレビューをよく見かけるので好きな会社があるならそこでいいんじゃないかと。今まで価格とデータ通信無制限ばかり気にしてましたが、バースト転送ありなしで選んだほうがノーストレスで快適なスマホライフを満喫できそうです。

格安SIM満足度ランキング2016

おとくケータイ.net
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.