BlackBerry KEYone ブラックベリーの物理キーボード搭載スマホの価格やスペックは?

スマートフォンが出始めた初期には日本でもまだあった物理キー搭載端末ですが、今は見る影もない状態です。

そんな中、日本発売は今のところ発表されていませんが、スマホメーカー「ブラックベリー」がパソコンなどと同じ配列のQWERTYキーボードを搭載した新機種「BlackBerry KEYone(ブラックベリー キーワン)」を発表しました。

メーカーはフランスのスマホメーカーが中国で展開しているブランド「TCL Communication」のようです。欧州ブランドが関わってるってだけで、欧米コンプレックス持ち日本人としてはおしゃれでカッコイイ端末をイメージしてしまいます。

物理キーボード搭載スマホ「BlackBerry KEYone」の特徴は?

章タイトルにあるとおり、最大の特徴は物理キーボードでしょう。最初スマホディスプレイ上にキーボードが表示されていて、タッチセンサーで各キーが反応する方式でしょ?と思っていたら、ガラケーみたいに実際にポチポチ押せるボタン形式のようです。

さらにスクロール?も可能とのこと。この辺は実際に触ってみないとなんとも言えません。

また、このキーボードは特定のキーにアプリを割り当てることができるようになっていて、たとえば「L」キーに「LINE」アプリを設定すれば、「L」をタッチすることでLINEアプリを起動できます。スマホ画面をスッキリさせられそうですね。

本体はすべり止め加工された背面により持ちやすくなっていて、キーボード入力時にしっかりホールドできるようになっています。

そのほか、ディスプレイはキーボードがある分多少縦長になっていたり、今や標準装備とも言える指紋認証も搭載しています。

BlackBerry KEYone搭載アプリ一例

「BlackBerry Hub」・・・
メールやLINEなどのメッセージ管理アプリ。ツイッターやLINEなど個別に起動することなくメッセージなどをチェックできます。

「DTEK by BlackBerry」・・・
セキュリティアプリ。自分用にカスタマイズも可能です。

BlackBerry KEYoneの端末価格

ヨーロッパ、アメリカなど地域によって価格が違い、発表イベントで公表されていたユーロ価格は以下のとおりです。(レートは記事塔投稿時点のもの)

  • ヨーロッパ 599ユーロ(約70700円)
  • イギリス 499ポンド(約69400円)
  • アメリカ 549ドル(約61500円)

発売は2017年4月とのこと。発表イベントでは残念ながら日本発売には触れられていませんでしたが、ぜひ発売してほしいと思います。

BlackBerry KEYoneのスペック・仕様

メーカーTCL Communication
ディスプレイ4.5インチ液晶 1620×1080 IPS LCD
サイズ幅72.5×高149.3×厚9.4mm
重さ約180g
OSAndroid 7.1 Nougat
CPUSnapdragon 625 2.0GHz(オクタコア)
RAM3GB
ROM32GB
外部メモリmicroSDXC(最大2TBまで)
BluetoothVer 4.2
カメラ1200万画素
サブカメラ800万画素
バッテリー容量3505mAh
NFC
対応バンドFD-LTE 1/2/3/4/5/7/8/13/17/20/28
TDD LTE 38/40/B28
3G 1/2/5/6/8
GSM 4バンド
Wi-Fi規格IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
IEEE 802.11 a/n(5GHz)
IEEE 802.11 ac(5GHz)
インターフェースUSB Type-C

まとめ:BlackBerry KEYone ブラックベリーの物理キーボード搭載スマホの価格やスペックは?

ブラックベリーから発売される物理キーボードが特徴のスマートフォンを紹介しました。

日本発売の可能性は全くわかりませんが、久しぶりに新鮮味のある端末が登場してくれました。一度でいいから触ってみたいスマホです。

おとくケータイ.net

iPhone乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone6s一括0円&高額キャッシュバック狙いが今アツい!
iPhone7でもキャッシュバックがでるお店

Xperia、その他スマホへの乗り換えも高額キャッシュバックで!

おとくケータイ.netのキャッシュバック額は?

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.