CAT S40 の価格、買えるMVNO(格安SIM)まとめ

建機メーカー「キャタピラー」社のブランドを冠した頑丈なスマートフォンが日本初登場!アウトドアやサイクリングなどタフな環境で使うのに最適なSIMフリースマホです。

オンキヨー&パイオニアマーケティグジャパンが販売します。

そこで、「CAT S40」の特徴や端末価格、取り扱うMVNO(格安SIM)などについてまとめました。

タフなSIMフリースマホ「CAT S40」の特徴

建機メーカーキャタピラー社の名を関するだけあって頑丈さが最大のウリ。上の写真のように、衝撃耐性、防水性能、砂など粉塵の侵入を防ぐ強固な作りなど過酷な環境に耐えられるスペックを備えたスマートフォンです。

1.8mからの落下試験をパスしているのでスマホケースは不要。というか発売されないでしょうね。。。

ほかグローブつけたままでも操作OK。

SIMフリースマホでこれだけアウドドア仕様を極めたモデルは見当たらないので、求めていた人にはたまらない機種になるはずでしょう。

「CAT S40」の端末価格

オープン価格です。

ニュースサイトでは5万円ほどと予想されていました。

発売は5月下旬より量販店にて。

MVNO「IIJmio」では約4万円となっています。

「CAT S40」のスペック・仕様

本体カラーブラックのみ
サイズ幅144.9×高74.08×厚12.45mm
重さ185g
バッテリー3000mAh
連続通話時間18時間
連続待受時間39日(シングルSIM)
ディスプレイ4.7インチ IPSパネル
静電容量タッチ型(540×960)
カメラ800万画素
サブカメラ200万画素
RAM2GB
ROM16GB
外部メモリmicroSD(最大64GB)
対応バンドLTE 1/3/7/8/19/20
HSDPA/WCDMA 1/5/8/19
対応周波数LTE 800/900/1800/2100/2600MHz
HSDPA/WCDMA 800/850/900/2100MHz
GSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900MHz
CPUクアルコム Snapdragon 210
MSM8909 クアッドコア 1.1GHz
OSAndroid 5.1
SIM形状nanoSIM×2(日本でのデュアル非対応)
Wi-Fi規格802.11b/g/n
BluetoothVer4.1
NFC対応
USBmicroUSB
防水IP68 水面下1m60分まで
耐衝撃1.8mの高さからの落下試験クリア
MIL SPEC MIL SPEC810G
防塵粉塵の侵入を完全に防護
センサー加速/近接/照度/電子コンパス

処理面でのスペックはそれほど高くありませんが、堅牢性特化型のスマートフォンなので十分でしょう。

「CAT S40」を扱うMVNO(格安SIM)

IIJmio 2017/6/1~

一括 39800円(税別)
分割 1700円×24回=40800円(税別)

公式サイト
IIJmio

まとめ:CAT S40 の価格、買えるMVNO(格安SIM)まとめ

日本初登場となるCATシリーズ「CAT S40」情報をまとめました。

ここ数年のアウトドアブームもあってそれなりに売れそうです。auから発売されている「トルク」シリーズも一定の人気があるようですし。

こういう尖ったコンセプトのスマホはどんどん登場して欲しいですね。似たり寄ったりな性能、デザインのものが溢れているので、こういった端末が増えてくれればスマホ市場が楽しくなりますね。

おとくケータイ.net
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.