デュアルSIMスマホのおすすめ機種ランキングと取り扱うMVNO

現在販売されているデュアルSIM対応スマホのなかで、BCNランキング発表のスマホ売上ランキング上位100に入っていたおすすめ機種をピックアップ。

それぞれの特徴と取り扱うMVNO情報をまとめました。

関連ページ⇒スマートフォン・ケータイ売上ランキング

データは2017年4月のランキングを参照しています。

デュアルSIM機能搭載の人気スマホランキング

  1. Moto G5 Plus
  2. ZenFone3
  3. Mate9
  4. nova
  5. Moto G4 Plus
  6. RAIJIN
  7. Moto G5

それぞれの特徴と取り扱うMVNOをまとめました。

1位 Moto G5 Plus

パワフルなオクタコアCPU搭載で、アプリもスムーズ。わずか15分の高速充電で約6時間使えます。また旧モデルよりフォーカス速度が60%アップし快適な写真撮影が可能に。暗いところでもキレイに取れるカメラも魅力です。

Moto G5 Plusを扱うMVNO
  • IIJmio
  • DMMモバイル
  • BIGLOBE SIM

2位 ZenFone3

使いやすい5.2インチサイズで、ガラスとメタルフレームの高級感あるデザインが魅力的。高輝度で精細なディスプレイは写真や動画を思う存分堪能できます。またその瞬間を捉えられる超高速オートフォーカスカメラも搭載。わずか0.03秒で撮影できるため一瞬を逃しません。また高速指紋認証などSIMフリースマホではハイグレードなモデルで所有者を満足させてくれるのは間違いないでしょう。

ZenFone3を扱うMVNO
  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • LINEモバイル
  • DMMモバイル
  • NifMo
  • BIGLOBE SIM
  • イオンモバイル
  • UQモバイル
  • nuroモバイル
  • U-mobile

SIMフリースマホの超人気シリーズ「ZenFone」だけあり扱うMVNOも圧倒的に多め。評判もいい機種なので格安スマホデビューには最適です。

3位 Mate9

人気スマホメーカー「ファーウェイ」のハイスペックモデル。スペック面は申し分なし。4000mAhの大容量バッテリーを搭載しつつ、わずか20分の充電で1日分の充電も可能。カメラのレンズで有名なライカとタッグを組んだカメラは数あるスマートフォンの中でトップクラス(大手ニュースサイトの比較ではトップ)の撮影性能を誇ります。スペック重視の人には一番おすすめの機種ですね。

Mate9を扱うMVNO
  • 楽天モバイル
  • DMMモバイル
  • エキサイトモバイル

ファーウェイ製スマホは「P9 lite」が圧倒的に人気ですが、価格が高いので扱うMVNOは少なめ。とは言えデュアルSIM対応でハイスペックを求めるなら「Mate9」一択でしょう。

4位 nova

適当に撮ってもキレイな写真が撮影できる高性能カメラを搭載。美顔セルフィー機能により人物の顔をさらに美しく撮ることができます。大容量バッテリーで2日間は充電無しで使えるでしょう(用途によります)。同メーカー「P9 lite」の影に隠れてしまっていますが、デュアルSIMありのモデルを安く買うならこちらです。

novaを扱うMVNO
  • 楽天モバイル
  • IIJmio
  • mineo
  • DMMモバイル
  • BIGLOBE SIM
  • エキサイトモバイル
  • OCNモバイルONE
  • NifMo

低価格モデルで人気メーカーファーウェイ製なので扱うMVNOも多めです。デュアルSIMスマホを安くゲットしたい人におすすめ。

5位 Moto G4 Plus

ニューモデルが登場しましたが、まだまだ売れてるモトローラ製の人気SIMフリースマホ。1600万画素のカメラ、15分充電で約6時間駆動、高速指紋認証など新機種「Moto G5 Plus」にも負けない機能は搭載されています。

Moto G4 Plusを扱うMVNO
  • DMMモバイル
  • BIGLOBE SIM

モトローラ社のスマホがまだ日本では認知度も低いこともあり、扱うMVNO数も少なめ。以前はMVNOシェアナンバーワンの「楽天モバイル」にもあったようですが、今はなし。欲しい方はお早めに。

6位 RAIJIN(フリーテル)

低価格でハイスペックなコスパに優れるSIMフリースマホ。このメーカーの上位モデル「KIWAMI2」と似たようなスペックなので、そちらを買うなら「RAIJIN」を選んだ方がいいです。

RAIJINを扱うMVNO
  • フリーテル

端末セットを扱うMVNOは製造メーカーでもあるフリーテルのみです。が、家電量販店やアマゾンなどでも買えますし、SIMカードだけ好きなMVNOで契約してつかうのもおすすめ。

7位 Moto G5(モトローラ)

ミドルスペックのスマホで低価格さが魅力の機種です。安くデュアルSIMスマホをゲットしたいなら有力候補の1つになります。

Moto G5を扱うMVNO
  • IIJmio
  • DMMモバイル
  • BIGLOBE SIM

Moto G5 Plusと同じく扱うMVNOは少ないんですが、格安SIM満足度上位のMVNOで購入できるので問題ないでしょう。もし気に入るMVNOがないならアマゾンなどで端末だけ購入して別のMVNOで契約しましょう。

まとめ:デュアルSIMスマホのおすすめ機種ランキングと取り扱うMVNO

人気の売れてるデュアルSIMスマホだけを紹介しました。

3G+4Gが同時に待受可能なデュアルSIM対応スマホは2016年後半から日本でも発売が始まり、現在すでに10モデル以上存在しています。売上げランキングには惜しくもランク外ながら評判のいい機種もありますし、今後はさらに増えていくでしょう。

ガラケーとスマホ2台持ちをしていた人はもちろん、それ以外の方も一台で2回線使える魅力的なデュアルSIMスマホに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.