DTI SIM データ繰り越しサービス開始へ 5/1~

DTI SIMトップ画像

格安SIMサービスを提供しているMVNO「DTI SIM」が5月1日(日)より「データ繰り越し」「通信速度制限の緩和」サービスを実施すると発表しました。

DTI SIMのデータ繰り越し期限

翌月末まで。申し込みは必要なく自動で繰り越しされます。

チャージ分については、繰り越すデータ量との合算値が契約プランのデータ容量以内なら繰り越しされます。

繰り越し例

1GBプランで残り500MBのとき1GBチャージしたなら残りは1.5GB。この状態で繰り越せるデータ量は契約プラン1GB分のみとなります。

チャージ料金 500MB380円 1GB600円

DTI SIMの通信速度制限の緩和条件

プラン 現在の
速度制限基準
4/29~の
速度制限基準
1GB 366MB/3日 700MB/3日
3GB 1GB/3日 2GB/3日
5GB 1GB/3日 3GB/3日
10GB 1GB/3日 3GB/3日

だいたい倍くらいに条件緩和されています。

DTI SIMの料金プラン

プラン データ通信 データ通信
+SMS
通話SIM
1GB 600円 750円 1200円
3GB 840円 990円 1490円
5GB 1220円 1370円 1920円
10GB 2200円 2350円 2900円

3GBプランについては業界でもトップクラスの低価格になっています。

他の主要MVNOではすでに取り入れられているので驚きはないんですが、4月の回線利用料値下げにより新しいMVNOも増えさらに競争は激しくなっていくはず。他のMVNOも同様のサービス水準にしていくでしょう。またさらに充実したサービスを取り入れてくれるかもしれません。消費者にとって格安SIMがますます魅力的な選択肢になりそうです。

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.