絵本「ママのスマホになりたい」 人気作家のぶみさんによる新作絵本のあらすじや価格について

絵本「ママのスマホになりたい」 人気絵本作家のぶみさんによる新作のあらすじや価格トップ画像

たぶん初?だと思うんですが、幼児向け絵本にスマホを冠するタイトルのものが登場。絵本の名は「ママのスマホになりたい」。Amazonにて「絵本 スマホ」で検索してもこの本しか出てこないのでおそらく初ものでしょう。他にもあるよ!って方はぜひコメントでお知らせいただければ。

この絵本の著者「のぶみ」さんは過去にベストセラーを何作も出されている人気作家。オフィシャルサイトもあります(⇒http://www.nobmi.com/)。ウィキペディアをみると67作品あるらしい。タイトルには「仮面ライダー」「トッキュウジャー」など最近のものやエンタメ作品名が登場するなど、他の絵本とはちょっと毛色が違う感じあり。

ちょっと前にキングコング西野さんとニコニコチャンネルでトークしてる動画を見たことがあります。興味ある方はユーチューブにもあがってるのでチェックしてみてください。

絵本表紙↓

絵本「ママのスマホになりたい」 の表紙

で、絵本「ママのスマホになりたい」がどんな作品、内容なのか?を簡単に。

絵本「ママのスマホになりたい」ってどんな作品?

ネタ元はシンガポールの小学生が書いた作文。学校の宿題で出された作文のタイトルが「スマホになりたい」だったそうです。その子はママがスマホをずっと見てるからスマホになりたかったんだそうな。現代ならではのエピソードですね。

「ママのスマホになりたい」のあらすじ

主人公の男の子「かんたろう」くんがスマホばかりみて自分を見てくれないママに対し、起こした行動とは?その後「かんたろう」くんの本心を知った母親は?

絵本「ママのスマホになりたい」の商品情報

価格:1400円(税込1512円)
発行日:2016年8月8日

Amazonレビュー評価は満点の星5つ(12件中)。この絵本を読んだママたちは知らず知らずのうちにスマホばかり見ていた自分を反省している方が多いです。「ハッとする」「ドキッとする」「痛い」など身につまされる思いをされたママが多いようです。これはママにかぎらずパパにも良さそうですね。

ママのスマホになりたい

ママのスマホになりたい

1512円 送料無料 2016.08.29
のぶみ
WAVE出版
売り上げランキング: 806

まとめ

絵本は子供向けってイメージありますけど、これは親が見たほうが良さそうな絵本です。

というか、のぶみさんってタイトルの付け方やトークを見る限り売れる方程式みたいなの理解してそうですし、ターゲットは最初から財布の紐を握っているママに設定してそうです。

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.