g07+(グーマルナナプラス) gooスマホから3キャリア対応モデルが登場!価格やスペックまとめ

主に格安SIM「OCNモバイルONE」の端末セットとして売られているgooスマホシリーズ最新モデル「g07+(グーマルナナプラス)」が3月27日に発売されました。メーカーは低価格スマホ製造で有名なコヴィア(covia)。

3ヶ月前に発売された1個前のモデル「g07(グーマルナナ)」は過去最高の反響だったらしい。公式サイトでは「売れた」とは書かれてなかったんですが、まあ売れたってことなんでしょうね。

そして今回バージョンアップ版の登場です。このシリーズに興味持った人は「g07」をすでに買ってそうなので不満でないか心配ですが、ニューモデルもいろんな面で反響ありそう。

ちなみにこのスマホ、グーマルナナプラスって読むんですね。今まで「ジーゼロナナプラス」って読んでました。。。

まあそんなことは置いといて、ニューモデル「g07+」がどんなスマホなのか?特徴やスペック、端末価格などをまとめてみました。

g07+(グーマルナナプラス)の特徴は?

2016年後半から日本でも浸透してきたデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応し、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに対応しています。

ただしauは3G回線(CDMA2000)だけで、VoLTE、4G LTEは非対応なので注意が必要です。

ほかディスプレイ、カメラ、タッチパネル、コンパスの制度などの部分で旧モデル「g07」よりバージョンアップしてます。

g07+のスペック・仕様

本体カラーホワイト/ブラック
サイズ約75.6×152×7.9mm
重さ約150g
OSAndroid 6.0
CPUMediaTek MT6750T
オクタコア 1.5GHz+1GHz
RAM3GB
ROM32GB
外部メモリmicroSDXC(最大128GB)
バッテリー容量3000mAh
ディスプレイ5.5型IGZO液晶
1080×1920ドット
カメラ1300万画素
サブカメラ800万画素
対応バンドLTE 1/3/8/19/
W-CDMA 1/6/8
CDMA2000 BC0/BC6
4バンドGSM
無線LAN規格IEEE802.11n(2.4/5GHz)
BluetoothVer4.1
SIM形状microSIM+nanoSIM(DSDS対応)
防水×
防塵×
指紋センサー

スペックはかなりいい感じ。価格2万円なら十分コスパ高いですね。バッテリー容量も十分ですし、デザインが問題ないなら買い、と言えそうです。

g07+の端末価格

端末価格:19800円(税別)

前のモデルと同じ価格です。これは不満が出ても仕方ないかもしれません。ネットでは

価格設定はさすがにまずいんじゃないかと

なんて声もでてます。

ただこれから契約する人にとってはメリットでしかありません。セットになってる格安SIM「OCNモバイルONE」なら満足度も高いMVNOですし、格安スマホデビューにはピッタリな端末でしょう。

公式サイト:OCN モバイル ONE

まとめ:g07+(グーマルナナプラス) gooスマホから3キャリア対応モデルが登場!価格やスペックまとめ

gooスマホのニューモデル「g07+」について紹介しました。

今一番売れているSIMフリースマホ、ファーウェイ「P9 lite」よりコスパ高いので、格安SIMがOCNモバイルONEでもOKなら魅力的な端末ですね。

おとくケータイ.net
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.