「GRANBEAT DP-CMX1」 オンキョー発SIMフリースマホの価格や取扱う格安SIM(MVNO)

オーディオメーカー「ONKYO(オンキョー)」がスマホ市場に参入。まるで高級ハイレゾプレーヤーのような機能を搭載したSIMフリースマホ「GRANBEAT DP-CMX1」を発売します。

そこで、このスマホの特徴やスペック、端末価格と取り扱う格安SIM業者(MVNO)について調べてみました。

オンキョー「GRANBEAT DP-CMX1」の特徴

AndroidOSと搭載した音楽プレーヤー「DP-X1」に携帯電話の通信機能を後付する流れでスマートフォンになった製品。

▼デジタルオーディオプレーヤー「DP-X1」

誕生までの流れが通常のスマホとは違っています。ただそこはオーディオメーカーとして有名なオンキョー製。高品質な音へのこだわりは一味違い、高級ハイレゾプレーヤーにつかわれている機能や、スマホ基盤とは別にオーディオ専用基盤を搭載しているので音楽マニアも納得のサウンドが楽しめるでしょう。他のスマホの音楽機能とはそもそも比較するステージが違います。

スマホとして見た場合サイズの大きさはネックですが、デュアルSIMデュアルスタンバイ対応、RAM3GB、ストレージ128GB、ヘキサコアCPU搭載など不自由しないスペックとなっています。

「GRANBEAT DP-CMX1」の端末価格

84800円(税別)

さすがに価格は高め。ただそれに見合うサウンド性能は備えているので満足できるはず。

販売はオンキョーのオンラインショップ「ONKYO DIRECT」や格安SIM業者数社になるようです。発売日は2月下旬を予定。

端末だけ欲しい方はオンキョーサイトにて購入可能。予約受付中です。

公式サイト⇒「GRANBEAT DP-CMX1」

「GRANBEAT DP-CMX1」のデザイン

角ばったデザインがオーディオ感?あります。ゴツくてカッコイイ!スマホ機能のほうがオマケみたいなものなので、携帯型オーディオプレーヤーとして見たほうがいいかもしれません。

「GRANBEAT DP-CMX1」のスペック

端末スペック
本体カラーブラック
サイズ高さ142.3×幅72×厚さ11.9mm
重さ234g
バッテリー3000mAh
連続待受時間最大22時間
連続待受時間最大480時間
音楽再生時間最大25時間
OSAndroid6.0
CPUQualcomm MSM8956
ヘキサコア(1.8G×2コア/1.4G×4コア)
ディスプレイ5.0インチ IPSパネル 静電容量タッチ型
フルHD解像度 1920 x 1080
RAM3GB
ROM128GB
外部メモリmicroSD/SDHC/SDXC(最大256GB)
SIMスロットnanoSIM×2 (4G・3G対応/3G・2G対応)
microSDとは別でDSDS対応
対応バンドLTE Band1/3/7/8/19/26
HSDPA/WCDMA Band1/5/6/8/19
GSM/GPRS/EDGE 850/900/1800/1900MHz
テザリングWi-Fi/Bluetooth/USB
カメラ1600万画素
サブカメラ800万画素
Wi-Fi規格IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothVer 4.1
スピーカーフルレンジダイナミック型×1
GPS
搭載センサー加速度センサー
ジャイロセンサー
電子コンパス
近接センサー
照度センサー
付属品MicroUSBケーブル(1.0m)
AC電源変換アダプター
カードスロットイジェクトピン
クイックスタートガイド
画面保護シート (装着済み)

単純なスマホスペックだけみると8万以上する高価格帯端末としては微妙ですが、この機種はそういうものじゃないので問題ないはず。保護シートが最初から張ってるのは地味に助かります。

オーディオスペック
DAC&HP AmplifierESSテクノロジー社 SABRE DAC “ES9018C2M” ×2
SABRE “9601K” ×2
音楽再生可能
ファイル
DSD/DSF/DSD-IFF/MQA/FLAC/ALAC/WAV/AIFF/Ogg-Vorbis/MP3/AAC
FS と bit数11.2MHz/ 5.6MHz/ 2.8MHz / 1bit
44.1k/ 48k/ 88.2k/ 96k/ 176.4k/ 192k/ 352.8k/ 384k
16bit/ 24bit(32bit float/integerは24bitにダウンコンバートして再生)
対応プレイリストデータM3U/PLS/WPL
動画再生可能
ファイル
H.263/H.264 AVC/H.265 HEVC/MPEG-4 SP/VP8/VP9
画像再生可能
ファイル
JPEG/GIF/PNG/BMP/WebP
入出力端子2.5mm 4極 バランスヘッドホン出力
3.5mm 4極 アンバランスヘッドホン出力
Micro USB /OTG 出力
実用最大出力 (JEITA)75mW+75mW (Unbalanced)
150mW+150mW (Balanced)
全高調波歪率0.01% 以下
S/N比115dB以上
再生周波数帯域20Hz〜80kHz
インピーダンスUnbalanced 16〜300Ω
Balanced 32〜600Ω
GainHigh/Normal/Low1/Low2
サウンド
カスタマイズ機能
プレシジョンEQ
アップサンプリング
リアルタイムDSD変換
ロックレンジアジャスト
デジタルフィルター
フィーチャードEQ
ボリューム61ステップ (0 位置含む)
L/Rバランス調整
本体操作ロータリー式ボリュームノブ/再生/スキップ/戻り/HOLD

オンキョー「GRANBEAT DP-CMX1」を扱う格安SIM(MVNO)

現在取扱を発表しているMVNOと販売価格は以下のとおりです。

楽天モバイル

一括払い:84800円(税込91584円)
分割払い:税込3816円×24回

価格は定価と同じ。ただ楽天モバイルは端末値引きキャンペーンを頻繁にやっているので、ひょっとしたら発売されてすぐ割引販売される可能性も。期待しましょう。

公式サイト⇒楽天モバイル

今のところ「楽天モバイル」だけですね。ニュースサイト「アスキー」の記事によると他にも取扱を発表しているMVNOがあるようなので、正式に発表されるのを待ちましょう。

※2017/5追記 IIJmioでも発売されます

一括 79800円(税別)
分割 3400円×24回=81600円(税別)

楽天モバイルよりだいぶ安くなってます。

公式サイト⇒IIJmio

まとめ:「GRANBEAT DP-CMX1」 オンキョー発SIMフリースマホの価格や取扱う格安SIM(MVNO)

オーディオメーカーが発売するSIMフリースマホ「GRANBEAT DP-CMX1」について紹介しました。

これで音楽を聞きながら通勤・通学したら楽しくなりそうですね。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.