ハマったゲームアプリランキング2016年度版

MMD研究所が定期的に調査している「ゲームアプリ利用状況」について、今年最後のデータがを発表されました(調査対象:20~69歳男女568名)。

2016年7月にはギネス記録を樹立した「ポケモンGO」、12月には任天堂ブランドで初となる「スーパーマリオラン」が登場しました。ほかパズドラなど長く遊ばれ続けているゲームも多かった2016年のランキング。

その結果は以下のとおりです。

2016年度 スマホゲームアプリランキング

ダウンロードしてプレイしたことがあるアプリランキング

  1. 33.0% LINE ディズニーツムツム
  2. 30.2% ポケモンGO
  3. 22.8% パズドラ
  4. 20.5% キャンディークラッシュ
  5. 17.1% モンスターストライク
  6. 14.5% LINE POP2
  7. 11.1% 魔法使いと黒猫のウィズ
  8. 10.0% 白猫プロジェクト
  9. 8.8% ドラクエモンスターズ スーパーライト
  10. 8.0% ファイナルファンタジー レコードキーパー

ダウンロード数ギネス記録を持ってる「ポケモンGO」が2位という結果に。これは意外でした。あくまでダウンロードしてプレイしたかどうか?という質問なので「ディズニーツムツム」の方がより遊ばれる率は高かったってことですね。社会現象にもなった「ポケモンGO」はとりあえずダウンロードだけしたって人が多かったようです。

ほか長く愛されている「パズドラ」が3位。根強い人気ですね。それ以降もテレビCMでよく見かけるタイトルが続いています。

続いて本題のハマったゲームについて。

ハマったゲームアプリランキング

  1. 26.9% ポケモンGO
  2. 22.8% LINE ディズニーツムツム
  3. 9.0% モンスターストライク
  4. 9.0% キャンディークラッシュ
  5. 8.6% バズドラ
  6. 6.7% LINE POP2
  7. 4.9% 白猫プロジェクト
  8. 4.1% 魔法使いと黒猫のウィズ
  9. 3.7% ドラクエモンスターズ スーパーライト
  10. 3.0% ファイナルファンタジー レコードキーパー

ハマったゲームランキングでは「ポケモンGO」が堂々のトップに。出始めの頃は夏休みだったこともあって毎日ニュースで見かけましたからね。納得の順位です。最近はさすがに落ち着いてきていますが、30代では以前よりプレイ人口が増えているという調査結果も出てましたし、長く遊べるゲームなんでしょう。ただスマホのながら運転による自動車事故が「ポケモンGO」のせいかのように報道されるなど問題もいろいろあり、色んな面で注目されたゲームアプリでした。

そして2位には「ディズニーツムツム」。ハマっている人が約4人に1人と、かなりの率です。電車に乗ったら1人は必ず遊んでそうですね。

男女別データもあったので掲載しておきます。

男性女性
ポケモンGOディズニーツムツム
ディズニーツムツムポケモンGO
モンスターストライクキャンディークラッシュ
バズドラLINE POP2
キャンディークラッシュバズドラ

まとめ:ハマったゲームアプリランキング2016年度版

MMD研究所発表のスマホゲームアプリランキングについて紹介しました。

パズルゲーム強し!な結果になりましたが、その中でも「ポケモンGO」の存在感が光ります。若い世代を中心に飽きてしまった人も多いようですが、私の身近でもずっと遊び続けている人がいますし、ハマってる人はまだまだ遊び続けそうです。

おとくケータイ.net
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.