「HUAWEI Mate 9」 を扱う格安SIM(MVNO)や価格、スペックまとめ

スマホ販売台数の世界シェア第3位、日本市場のSIMフリースマホで今一番売れている「P9 lite」を始め、数々の人気端末を提供しているファーウェイのフラッグシップスマホ「HUAWEI Mate 9」が日本でも発売されます。(2016年12月16日発売)

ネット上では好意的な声が目立ちます。というかネガティブな声は見ませんでした。

  • ヌルヌル加減ヤバイ
  • FOMAプラスエリア完璧とか、買いたい
  • SIMフリースマホの本命
  • ブロガーイベントで触ったが十分きれい♪これはほしい’!
  • 5.9インチだけど片手で楽に持てるサイズ感
  • 性能すごいなー

などなど。

そこで、期待のハイスペックスマホ「HUAWEI Mate 9」 の特徴やスペック、端末価格、取り扱う格安SIM業者(MVNO)についてまとめてみました。

「HUAWEI Mate 9」の特徴

ここが良い!

  • ハイスペックながら狭額縁設計によって厚さを抑えた端末
  • 側面と背面はアルミニウム合金
  • 背面に指紋センサー搭載
  • 最新CPUを搭載しパフォーマンス向上&省エネ
  • 利用頻度の多いアプリを学習し処理を最適化
  • デュアルSIMデュアルスタンバイ対応(3GとLTE同時待ち受け可能)
  • 4000mAhの大容量バッテリー搭載
  • ライカ共同開発のデュアルカメラ搭載

ここが残念・・・

  • 2枚のSIMとmicroSD同時利用不可
  • au回線(VoLTE)非対応

「HUAWEI P9」にて初搭載されたライカカメラを「HUAWEI Mate 9」 でも搭載。さらに性能がアップしています。

また最近対応端末が増えてきたデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)にもファーウェイとしては初対応。ガラケーとの2台持ちしていた人にも最適です。

au系格安SIM非対応は残念ですが、そのマイナスを補って余りあるスペックのスマートフォンと言えるでしょう。

「HUAWEI Mate 9」のスペック・仕様

本体カラーシャンパンゴールド/ムーンライトシルバー
サイズ幅78.9×高156.9×厚7.9mm
重さ約190g
OSAndroid 7.0
CPUKirin960 2.4GHz 4コア+1.8GHz 4コア
RAM4GB
ROM64GB
外部メモリmicroSDXC(最大256GBまで)
ディスプレイ約5.9型フルHD TFT液晶 1080×1920
カメラ約1200万画素
RGBセンサー+有効約2000万画素モノクロセンサー
サブカメラ約800万画素 CMOS
バッテリー容量4000mAh(交換不可)
連続通話時間3G 約624分
連続待受時間FDD-LTE 約708時間
W-CDMA 約684時間
対応バンドFDD- LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/9/12/17/19/20/25/26/28/29
TD-LTE Band 38/39/40/41
W-CDMA Band 1/2/4/5/6/8/19
対応周波数帯FDD- LTE 700/800/850/900/1700/1800/1900/2100/2600MHz
TD-LTE 1900/2300/2500MHz
W-CDMA 800/850/900/1700/1900/2100MHz

「HUAWEI Mate 9」の価格

60800円

ネットの声にもあるとおり、十分安いと言える価格でしょう。

海外ではすでに販売されていて、Amazonでは99800円、輸入スマホを扱うエクスパンシスでは86254円にて販売中です(2016年12月時点の価格)。輸入スマホショップの価格とはけっこう差がありますね。

家電量販店や公式サイト、一部MVNOにて販売中です。

「HUAWEI Mate 9」を扱う格安SIM業者(MVNO)

今のところ以下3社で販売中です。

楽天モバイル

一括価格:60800円
分割価格:2736円×24回

オンラインショップ限定キャンペーン

通話SIMセット契約
一括 50600円(10200円引き)
分割 2277円×24回

データSIMセット契約
一括 55600円(5200円引き)
分割 2506円×24回

公式サイト⇒楽天モバイル

エキサイトモバイル

一括価格:49800円
分割価格:2075円×24ヶ月(合計49800円)+手数料

公式サイト⇒BB.excite SIM LTE

DMMモバイル

一括価格:60800円
分割価格:3231円×24回(77544円)

分割購入できるのは助かりますが、かなり割高な料金となってしまいます。一括6万円もなかなかキツイですし、一括で購入しクレジットカードのリボ払いにしても利息が高いのでおすすめできません。DMMモバイルより上の2社にしたほうがいいでしょう。

公式サイト⇒DMM mobile

まとめ:「HUAWEI Mate 9」 を扱う格安SIM(MVNO)や価格、スペックまとめ

ファーウェイのフラッグシップスマホ「HUAWEI Mate 9」 について紹介しました。

カメラ性能ではGalaxyやiPhoneなど他社のフラッグシップ機以上との声も聞かれます。カメラ機能を重要視してる人には最適なスマホと言えそうです。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.