iPhone7/7 Plusのどこが魅力?購買意欲と人気カラーは?(MMD研究所調べ)

iPhone7/7 Plusのどこが魅力?購買意欲と人気カラーは?(MMD研究所調べ)トップ画像

調査会社「MMD研究所」が予約がはじまってから3日間の「iPhone7/iPhone7 Plus」の人気容量(ギガ数)と人気カラー、購入動向に関する調査結果を発表しました。

調査対象:15~69歳の男女2178人

結果は次のとおりです。

「iPhone7/7 Plus」の購買動向に関する調査結果

Q.現在使ってるスマホの種類は?

  1. 47.8% iPhone
  2. 25.4% Androidスマホ
  3. 20.7% ガラケー

約半数が「iPhone」ユーザー。

Q.「iPhone7/7 Plus」欲しいですか?

  1. 30.3% ほしくない
  2. 24.8% どっちでもない
  3. 17.0% ちょっと欲しい
  4. 16.7% 欲しい
  5. 11.2% そんなに欲しくない

買う気がある、購入に前向きな人は33.7%(734人)。1つの機種で3分の1が欲しいと思うスマホは他に無いですね。さすが「iPhone」といったところ。世界的なシェアは下降してますが、日本ではあいかわらずの強さ。

Q.欲しい「iPhone7/7 Plus」のカラーとモデルは?

  1. 18.3% 7+ジェットブラック
  2. 17.3% 7+ローズゴールド
  3. 16.6% 決めてない
  4. 11.6% 7+シルバー
  5. 10.1% 7+ブラック
  6. 9.1%  7+ゴールド
  7. 5.6%  7 Plus+ジェットブラック
  8. 3.5%  7 Plus+ローズゴールド
  9. 3.1%  7 Plus+ゴールド
  10. 2.5%  7 Plus+ブラック
  11. 2.3%  7 Plus+シルバー

欲しいのは「iPhone7」、人気カラーは「ジェットブラック」となってます。毎回そうですが、新色は一番人気になりますね。2位は「ローズゴールド」。ほかは団子状態です。

アップルオンラインストアの出荷日状況をみても、「ジェットブラック」だけはほかより納期が長く、「7 Plus」は11月予定となってます(関連記事⇒iPhone7/7Plusの人気色ランキング)。

Q.「iPhone7/7 Plus」で魅力に感じてるところは?

  1. 66.2% 防水防塵性能
  2. 43.7% カメラ
  3. 41.0% バッテリー持ち
  4. 33.7% 価格
  5. 31.5% Felica対応
  6. 23.8% CPU性能
  7. 21.8% ステレオ対応
  8. 19.1% デュアルレンズ
  9. 18.9% 下り最大450Mbps
  10. 18.3% 新色シェットブラック
  11. 18.1% イヤホンジャック廃止
  12. 17.4% ホームボタンのタッチ式
  13. 16.2% 進化した色域
  14. 15.4% 256GBモデル登場
  15. 4.2% とくになし
  16. 1.2% その他

防水防塵性能への期待がこんなに大きかったんですね。個人的にFelicaとデュアルカメラが上位だと思ったんですが、かなり差が開いてます。みなさんどんな環境で使われているんでしょう。。。

iPhone7/7 Plusのどこが魅力?購買意欲と人気カラーは?(MMD研究所調べ) まとめ

調査会社の発表データをもとに「iPhone7」の購買意欲についてまとめました。

日本の携帯普及率は95%くらいだったはず。こういったアンケートに関わる人は多少携帯情報に興味がある層かもしれませんが、単純計算で1億2000万×95%=1億1400万人×33%=3672万台売れる計算。さすがにこれはないとしても、半分くらいは売れそう。

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.