iPhone7s(仮)は全面ガラス製に?

iPhone7s(仮)は全面ガラス製に?トップ画像

2017年に発売予定のフラッグシップiPhone。今までの流れから「iPhone 7s」と予想されていますが、まだどうなるかわかりません。

で、この新型「iPhone 7s」、無線式充電、有機ELディスプレイ搭載につづいて本体は全面ガラス製に、という情報がでてきました。ホントかどうかはまだわかりませんが、真実なら機能面だけでなくデザイン面でもガラッと変わりそうですね。アップルがこれだけ力入れてるとなると、ネーミングも変えてくるかも?

全面ガラスとなると強度が心配になります。今のガラス製造技術がどんなレベルなのかわかりませんが、金属と同等かそれ以上に丈夫になるとも思えないんですよね。重さは有機ELディスプレイが軽い分相殺されると予想されていますが。本体を裸で使いたい派としてはこの点どうしても不安になります。はやくガラスの技術的な情報が出て欲しいものです。

今回のこの発表を受けて「iPhone買うなら来年以降かな」といった声もあり。私もそう思います。なぜかまだ出てない今年発売の新型より来年発売モデルの情報ばかりでてます。個人的にも「iPhone 7s」にしか興味がない状態だったり。これでは今年出る予定の「iPhone 7」が全然パッとしませんねー。あと4ヶ月ほどで話題性出していけるのか疑問です。「iPhone 6s」買った人ならちょうど2年ですし来年待ちな人多そう。

iPhone減産継続、iPhone SEの売れ行きもイマイチと今年はパッとしないアップルですが、来年から変わるぞ!という意気込みは感じられます。私もイチiPhoneユーザーとして輝いてたアップルを取り戻してくれるよう願ってます。

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.