iPhone7をソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」で機種変すると端末代0円になるの?

iPhone7をソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」で機種変すると端末代0円になるの?トップ画像

ソフトバンクの「タダで機種変更キャンペーン」。このままだと単純に機種変更がタダできるように思えますが、2016年1月に名称変更される前は「タダで機種変更キャンペーン(下取り)」となっています。よって下取り端末ありきのキャンペーンなので注意しましょう。

また今使ってる端末の下取り額が前提なので「iPhone7/7 Plus」の容量によって実質負担額も違うため「タダ」にならないモデルもあります。

タダになる端末は以下のとおりです。

iPhone7を買う時「タダで機種変更キャンペーン」で実質タダとなる端末

iPhone7を買う時「タダで機種変更キャンペーン」で対象となる端末

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 5s

この5機種のみとなります。実質負担額から下取り額を引いた端末代金はこのようになります。

 下取り額iPhone7
32GB
iPhone7
128GB
iPhone7
256GB
7 Plus
32GB
7 Plus
128GB
7 Plus
256GB
iPhone 6s Plus360000円
さらに
15480円割引
0円
さらに
3960円割引
330円0円
さらに
1800円割引
420円915円
iPhone 6s336000円
さらに
13080円割引
0円
さらに
1560円割引
2730円600円2820円3315円
iPhone 6 Plus264000円
さらに
5880円割引
5640円9930円7800円10020円10515円
iPhone 6264000円
さらに
5880円割引
5640円9930円7800円10020円10515円
iPhone 5s264000円
さらに
5880円割引
5640円9930円7800円10020円10515円

ほんとうの意味で「タダ」ってワケじゃありませんが、端末代負担なしで買えるパターンは「7の32GBモデル」「7の128GBモデル」「7 Plusの32GBモデル」の3機種のみですね。

ちなみに他の端末でも下取り対象ではあるので、今使ってる端末がいらないならこのキャンペーンを活用してみてください。

ソフトバンク「タダで機種変更キャンペーン」の下取り端末の条件

またキャンペーン適用には以下の様な条件もあります。

  • 下取りする端末をソフトバンクで購入している
  • 電源がはいる
  • 改造していない
  • 各種ロック解除していない
  • 初期化していない
  • 製造番号がわかる

これら条件をクリアーしてることが下取り条件です。

「タダで機種変更キャンペーン」が適用不可なら「故障端末買取キャンペーン」に申し込んでみましょう。こちらはTポイントですが9000ポイントもらえる可能性があります。

公式サイト:ソフトバンクオンラインショップ

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. testest より:

    月々割が、減額されてしまうと、対象となる機種でも、実質負担金が0円よりも負担額が増えてしまうケースもあるようですね。私の場合だと、当初2,815円/月の月々割が、契約書に1335円/月となっており、900円くらいの実質負担金となっております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.