iPhoneの売上&累計販売台数 1位はどのモデル?

今年はiPhoneが発売されてから10年目となる記念の年。アップルも10周年記念モデルを用意するなど今まで以上に気合入れています。

関連記事
iPhone8最新情報まとめ

ここ最近はサムスンの「Galaxy」にシェアや販売台数で負けていますが、日本ではスマホ市場の約半数を占める人気っぷり。学生に至ってはほとんどがiPhoneというデータも発表されています。

そんな中、モバイル端末の売上などを調べている調査会社「Statista」がiPhoneの10年間の販売台数と売上を発表しました。

そこで「Statista」サイトに掲載されていたiPhone情報をまとめました。

iPhoneの販売台数と売上状況

10年間のiPhone販売台数と売上

過去10年で

販売台数12億台以上

売上7380億ドル(約83兆円)
※記事投稿時点のレートで計算

とのこと。

iPhone原価はモデルごとに違いますが2~3万円程度と言われています。販売価格は5~11万程度なので、かなり利益でてますね。仮に利益2割としても16兆円以上です。地球上にある197カ国の国家予算ランキングでも上位に入ることは間違いない数値でしょう。

ちなみに、現金資産は2560億ドルあるようですよ。日本円で約29兆円なり。すごい。

別の調査会社によると、全世界のスマホメーカーの利益のうち9割以上をアップルが占めるとのこと。世界で一番スマホを売ってるサムスンですら利益率では太刀打ちできていません。

アップル強すぎますね。

過去のiPhoneモデル別販売台数

StatistaではiPhone6/6Plusまでですが、過去のiPhone端末別販売台数データも公表していました。

それによると、初代が2007年に登場して4年後の2011年に1億台突破、翌年2012年に2億台突破、2014年に5億台、2016年に10億台を突破したようです。かなり急上昇してますね。

そしてモデル別では以下のようになっています。

モデル販売台数
iPhone610万台
iPhone 3G1500万台
iPhone 3GS3010万台
iPhone 49480万台
iPhone 4S9810万台
iPhone 51億4340万台
iPhone 5s/5c1億6370万台
iPhone 6/6Plus2億2240万台

以前このブログでも取り上げた販売台数記事(2016年8月のデータ)より多少増えてます。

関連記事⇒歴代モデルで一番売れたiPhoneは?

iPhone6s/6sPlus以降は売上が減少傾向にあるので、今のところ一番売れているiPhoneは「iPhone6/6Plus」となります。単体だと「iPhone6」が一番ですね。

今年登場する10周年記念モデルがどれだけ売れるかわかりませんが、今までより見た目も性能もガラッと変わりそうですし、今後のアップルを左右するモデルになるかもしれませんね。

期待して待ちましょう!

まとめ

10週年を迎えたiPhoneの過去の売上と販売台数について紹介しました。

今年は3モデル発売される、とも言われていますし、2016年は少し下降気味だったアップルが盛り返すかもしれません。

そして何より記念モデル・限定モデルとの冠が付けば、通常モデルより欲しくなる人が増えるはず。一体どれだけ売れるのか?に注目です。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えで高額キャッシュバック狙いがおとく!

最新機種でもキャッシュバック!おとくケータイ.net

iPhone7を安く買うならここ

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.