iPhoneXは買わない?買うべき?良いところ・ダメなところまとめ

iPhoneX

(アイフォンテン/iPhone10)

がついに発売されました!

コンパクトサイズで大画面!久しぶりに過去モデルから大きな進化を感じられるiPhoneに仕上がっています。iPhone7(8もかな?)までは見た目にそれほど変化がなく、驚きが感じられるような機能面での進化もありませんでした。

でもiPhoneXは違います。

それだけに、発売前は初期ロットで用意できる数が少なく、入手困難、供給が安定するのは2018年春頃などといった報道も見かけました。が、いざ発売されてみるとアップルオンラインストアでの出荷日待ち状況は1ヶ月程度(記事投稿時点)。人気ではあるんですが、発売前に報じられていた様相とは違い比較的簡単に手に入るようです。

関連記事
iPhoneXの人気色・人気容量を出荷日から調査

ゲットするならいま!

ということで、iPhoneXを買わないと思っている人、買うべきかどうか迷っている人向けに、良いところをまとめました。プラス部分だけでは納得できないかもしれないので悪い部分も同時にまとめていきます。

iPhoneXは買うべき!良いところまとめ

革新性ある進化したiPhoneX

iPhoneシリーズといったら、革新的なアイデアが詰め込まれた驚きのあるスマートフォンとしての地位を築いていました。でもここ最近では、韓国サムスンや中国メーカーの台頭でその魅力が失われていました。

でもiPhoneXは違います。有機ELディスプレイ採用を筆頭にデザインや機能が大きく変化。新しい体験を提供してくれるでしょう。

でぃすぷれいが進化!小さくて大画面「有機ELディスプレイ」

iPhoneX最大のメリットがこれ。片手で操作できるサイズ感ながら、最大5.8インチサイズの大画面を楽しめます。コンパクトさと両立させているのはiPhoneXだけ。ディスプレイも通常の「Retina」から「Super Retina」に進化。より美しい画質を堪能できます。

さらに、使用されているガラスはスマホ史上最も壊れにくいものを採用。油断して落っことしてしまってもiPhoneXなら無事の確率が高くなるでしょう。

充電機能・バッテリーが進化!

iPhone7→8ではほぼ同じバッテリー持ち時間だったのが、Xだけはさらに良くなっています。他機種にくらべて約2時間ほど長く使えるように。

また、コードレスな置くだけ充電器「無線充電器」に対応。端子を抜き差しする手間もかかりません。Amazonなどで買えるAndroid用製品でも使えます。

顔認証でセキュリティ向上&よりスムーズに使える!

新機能「FACE ID」により、顔全体で持ち主を認識しロック解除。LINEなどのメッセージを自分がみたときだけ内容がわかるように表示、手で持ち上げた瞬間にはホーム画面になっている、など快適性もアップしています。

iPhoneX向けバージョン、iOS11

そもそもiOS11そのものがiPhoneX向けに作られているバージョン。Xを使うことで最大のパフォーマンスを発揮してくれます。

また、iPhoneXに限りませんが、iOS11の「自動セットアップ」によってiPhone同士の引き継ぎが簡単に。端末を近づければAPPLE ID設定など面倒な処理を自動で済ませてくれます。

インスタ映えする写真撮影に最適!

iPhoneXはカメラ機能の向上に力を入れています。画質の向上はもちろん、望遠レンズやHDRがパワーアップ。あらゆるシチュエーションできれいな写真が撮れるように進化しました。望遠レンズに手ぶれ補正がついているのもiPhoneXだけの特徴です。

また、自撮り機能が魅力アップ。「ぼけ」効果を作れる機能の追加、自撮り写真の加工もできるようになっています。

最後に、生産が追いついていないレア物感も所有者を満たしてくれるポイントでしょう。

iPhoneXは買わない!悪いところまとめ

価格が高い!

少し前に発売されたiPhone8より3万円くらい高い!これは有機ELディスプレイと顔認証機能が大きいんですが、いままでのiPhoneでも大きな不満がなかった人にとっては必要性を感じないもの。その場合iPhone8の方が端末価格も安く、お店によって高額キャッシュバックをだしているので金額差は実質5万円以上になってしまいます。

関連記事
iPhone8への乗り換えで高額キャッシュバックあり

もしものときの修理費が高い!

特殊な画面のせいで、フィルムで守りきれるかもわからないiPhoneX。一般の修理業者でも対応できるかわかりませんし、アップルケア加入時の修理費用も他機種にくらべて割高です。アップルケア未加入時も同じく割高。

よく落っことしたりして破損する経験が多い人は、余計な出費も考えておかなければいけません。

アクセサリがそのまま使えない

デザインなどいろいろ変わったiPhoneX。当然過去のiPhoneアクセサリー類も使えなくなっています。これでもさらに出費がかさんでしまいます。

また純正の充電器がまだ発売されてないので、アップル純正にこだわる人はもうしばらく待つ必要がありそうです。

カラバリが追加される可能性も

iPhoneXは今のところ「シルバー」「スペースグレイ」のモノトーンカラー2色のみ。いままで明るい色がかならず用意されていたiPhoneシリーズなので、今後新色が追加される可能性は高いでしょう。ゴールドが追加されるという噂もすでにでていますし、違うカラーが欲しい人は、まだ買わない方がいいでしょう。

まとめ

iPhoneXを買うべき理由・買わないほうがいい理由を紹介しました。

ネックは本体価格の高さだけでなく、アクセサリーなど他の部分でもお金がかかってきます。SIMフリー版256GBモデルを買うならトータル15万オーバーになる可能性も。

キャリアなら乗り換え契約である程度安くゲットできますが、iPhone8に比べるとかなり割高。

スマートフォンにそこまでお金を出すことに対してどう思うか?が買う・買わないの判断をわける境界線と言えそうですね。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhoneX/8でもキャッシュバックあり!
iPhoneX/8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加