かけ放題・通話し放題のあるおすすめ格安SIM(MVNO)

かけ放題・通話し放題のあるおすすめ格安SIM(MVNO)トップ画像

通話サービスが弱点だった格安SIM(MVNO)でしたが、今年に入り「楽天モバイル」に「5分かけ放題」オプションが登場。それ以降、他社も追随し始め選択肢が増えてきました。

そこで「かけ放題」「通話し放題」サービスのあるMVNOをピックアップ。それぞれの特徴とおすすめについてまとめてみました。

かけ放題・通話し放題のある格安SIM 一覧

ドコモ回線の格安SIM

  • 楽天モバイル
  • FREETEL SIM
  • DTI SIM
  • もしもシークス

「楽天モバイル」の5分かけ放題オプション

「楽天でんわ」アプリを使うことにより、通話SIM契約時に「5分かけ放題」オプション(850円)がつけられます。5分以内であれば何度でも無料で通話可能。

楽天モバイルの特徴まとめ

「FREETEL SIM」の1分/5分かけ放題

「FREETELでんわ」アプリを使うことにより、「1分かけ放題」が399円、「5分かけ放題」が840円で利用可能。楽天の後追いなので10円安くなってます。1分以内、5分以内なら何度でもかけ放題です。

FREETEL SIMの料金

「DTI SIM」のでんわかけ放題

基本料金+780円で5分以内なら何度でも通話し放題になるオプションがつけられます。専用のIP電話アプリがいらないのは大きなメリット。あまりメジャーとはいえないMVNOですが、料金の安さは魅力的。

DTI SIMの詳細

「もしもシークス」かけたい放題ライト/フル

「かけたい放題アプリ」を使うことにより、月850円で5時分以内なら何度でも通話可能な「かけたい放題ライト」、月1800円で1回60分・1日50回までOKの「かけたい放題フル」オプションがつけられます。通話だけなら魅力的ですが、基本料金が高いのでネットはほぼ使わず電話メインの人が「かけたい放題フル」で契約する場合にしかおすすめできません。ただそれならキャリアのガラケーを契約したほうがいいですね。

au回線の格安SIM

  • なし

mineo」は通話定額(割引だけ)、「UQ mobile」は「ぴったりプラン」で契約すると毎月無料通話1200円相当がついてきますが、かけ放題サービスはありません。

ソフトバンク回線の格安SIM

  • なし

もうすぐソフトバンク回線のMVNOが登場するとの噂あり。ですが今は対応してるMVNO自体がありません。

Y!mobile(ワイモバイル)回線

「スマホプラン(2年契約)」「スマホベーシックプラン」を選べば毎月300回、通話10分以内は無料です。SIMカードだけの契約も可能。通話メインでスマホを使う人はワイモバイルがいいですね。

ワイモバイル スマホプランの料金

かけ放題・通話し放題のあるおすすめ格安SIM(MVNO) まとめ

2016年に「楽天モバイル」が「5分かけ放題」オプションを追加してから、似たようなサービスが他のMVNOに広まっていきました。だいたい基本料金+800円前後で利用可能です。ただ通話SIMでの契約が必須なので契約するデータ容量によってかなり高額になってしまうのがネック。ピックアップした4社の中では格安SIMシェアナンバー1の「楽天モバイル」がバースト転送あり、実店舗数多い、キャンペーン多いなど他社より一歩上なので満足度高いはず。

ワイモバイルはMVNOよりはちょっと割高&2年縛り契約がネックです。ただ最安値プラン(月1GBまで)なら2980円から利用可能なので選択肢に入れておきたいところです。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えで高額キャッシュバック狙いがおとく!

最新機種でもキャッシュバック!おとくケータイ.net

iPhone7を安く買うならここ

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.