格安SIM 10GBプラン料金比較ランキング

格安SIM 10GBプラン料金比較ランキングトップ画像

格安SIM業者(MVNO)のデータ容量10GBプランの料金を比較、安い順にランキングを作成しました。

ランキングは「データ通信SIM」料金→「通話SIM」料金の順でランク付けしています。

【ドコモ回線】格安SIM 10GBプラン比較ランキング

順位
MVNO名データ通信SIM通話SIM備考
DMMmobile21902890
楽天モバイル22602960
OCNモバイルONE23003000
FREETEL SIM24703170
mineo25203220
IIJmio25603260
BIC SIM25603260
Nifmo28003500
U-mobile
LTE使い放題
24802980データ無制限
速度制限なし
下り最大225Mbps
U-mobile
LTE使い放題2
2730データ無制限
速度制限なし
下り最大225Mbps
イオンモバイル
BIGLOBE
Sonet 0 SIM

多くのMVNOが提供している10GBプラン。一番安いのは「DMM mobile」ですが、どの会社も料金に大差ありません。それぞれのメリットに合わせて選ぶほうがいいですね。

通話メインなら「楽天モバイル」「FREETEL」のかけ放題オプションがおすすめ。端末セットで選ぶとしても「楽天モバイル」が充実してます。店舗契約したいなら全国150ヶ所以上に展開している「U-mobile」。ただ10GBプランはないので無制限プランを選ぶことになります。一見かなり魅力的なMVNOですが、速度制限無し無制限プランのせいで通信環境はかなり悪いんですよね。そのため他のユーザーが使わない時間帯メインでネット接続する人じゃないと厳しいでしょう。

【au回線】格安SIM 10GBプラン比較ランキング

順位
MVNO名データ通信SIM通話SIM備考
mineo25203130
Fiimo26503350
UQmobile19802680データ無制限
常時500kbps

mineo」を選んでおけば後悔しないでしょう。「Fiimo」は「mineo」系列の会社サービスですしオトクなキャンペーンでもない限り選ぶ要素がありません。唯一の利点は、まだ利用者も少なく回線が空いてる可能性が高いことですね。

UQmobile」に10GBプランはなし。データ無制限プランを選ぶことになります。ただ回線速度の安定性で評価の高いMVNOですが、500kbps制限されていては魅力半減。月10GBも使う場合はストレスを感じることが多いでしょう。

【ワイモバイル回線】10GBプラン

10GBプランはなし。最大でもスマホプラン7GB(5980円/8480円)かタブレットプラン7GB(4196円/5196円)しか用意されていません。無理やり10GB使うなら500MB/500円を6回買うことになります。そこまでする人はいないと思いますし、10GB必要な人は別の格安SIMを選ぶことになるでしょう。

ワイモバイル スマホプラン 端末セット料金一覧

格安SIM 10GBプラン料金比較ランキング まとめ

多くのMVNOが用意している容量プランなので、自分の希望に沿ったMVNOが選びやすいです。ただ月10GBも使うのなら速度切り替えアプリが用意されているMVNOで節約することも考えたほうがいいでしょう。動画観る時だけ高速モードにする、などこまめに切り替えて使えば10GBプランじゃなくても良くなるかもしれません。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.