格安SIM 4GBプラン料金比較ランキング

格安SIM 4GBプラン料金比較ランキングトップ画像

調査会社「MMD研究所」が毎月の通信データ使用量を調査した結果によると、格安SIM利用者で4GB使う人は全体の7.5%となっていました。3GBの31.9%に比べるとかなり少数派。なので4GBがマッチする人は少ないんですが、約13人に1人は4GBプランがちょうどいいワケです。

そこで格安SIMを扱う主要MVNOの中で4GBプランに限定して料金比較&ランキングを作成してみました。

ランキング順位は「データ通信SIM」→「通話SIM」料金の順でランク付け。4GBプランがないMVNOは「-」表記となっています。

【ドコモ回線】格安SIM 4GBプラン比較ランキング

順位
MVNO名データ通信SIM通話SIM備考
イオンモバイル9801580
FREETEL SIM15202220従量制のため4GB利用時の価格
Sonet 0 SIM16002300従量制のため4GB利用時の価格
楽天モバイル5251250ベーシックプラン
データ無制限
通信速度常に200kbps
U-mobile24802980LTE使い放題
データ無制限
LTE使い放題2は
通話SIMのみ2730円

もともと需要の少ない容量プランなので4GBコースを選べる主要MVNOは「イオンモバイル」のみ。ほか従量制のところと、データ無制限プランのあるMVNOをピックアップしてあります。4GBにこだわりがなければ5GBプランから選んだほうが選択肢が多くておすすめ。

ドコモ回線 5GBプラン

順位
MVNO名データ通信SIM通話SIM備考
DMMmobile12101910
楽天モバイル14502150
U-mobile14801980
OCNモバイルONE15202150
FREETEL SIM15202220
BIC SIM15202220
IIJmio15602220
mineo15802280
Sonet 0 SIM16002300従量制のため5GB利用時の価格
10Nifmo16002300
イオンモバイル
BIGLOBE

5GBでは「DMMmobile」が最安値。他は団子状態ですね。通話SIMを選ぶなら別途料金かかりますが「5分かけ放題」サービスが選べる「楽天モバイル」「FREETEL」がおすすめ。

【au回線】格安SIM 4GBプラン比較ランキング

該当プランなし。au回線のMVNOはどこも1GB、3GB、5GBなどメジャーな容量プランがメインです。月4GBがちょうどいい人は5GBプラン、もしくはデータ使用量無制限プランから選ぶことになります。

順位
MVNO名データ通信SIM通話SIM備考
mineo15802190
Fiimo16002300
UQmobile19802680データ無制限
常時500kbps

5GBプランでは「mineo」が最安値。「UQmobile」は1GB、3GB、無制限プランしかないため無制限プランをピックアップ。ただし通信速度が常に500kbpsなので動画視聴のようなヘビーな使い方は無理だと思われます。

【ワイモバイル回線】4GBプラン

該当プランなし。スマホは1GB、3GB、7GBから、タブレットは1GB、7GBから、ガラケーは2.5GBとなっています。そのため4GB必要なら7GBプランから選ぶことになります。
ワイモバイルの料金プラン

格安SIM 4GBプラン料金比較ランキング まとめ

4GBプランがあるのは「イオンモバイル」のみという結果に。ほとんどのMVNOは5GBプランを用意しているのでそちらから選ぶのが現実的ですね。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバックが狙えるショップで!

金額の問い合わせはこちら
おとくケータイ.net

iPhone7を安く買うなら
iPhone7のキャッシュバック額は?

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.