格安SIM 7GBプラン料金比較ランキング

格安SIM 7GBプラン料金比較ランキングトップ画像

調査会社「MMD研究所」が発表したデータでは、格安SIM利用者で7GBプラン契約者は4.2%。実際利用しているデータ通信料が7GBの人は2.9%とありました。

だいたい24人に1人が選んでいるプラン。かなり需要が少ないので7GBプランを用意していないMVNOも多いですが無いわけではありません。

そこで7GBプランを用意しているMVNOをピックアップし料金比較してみました。順位は「データ通信SIM」→「通話SIM」料金の順です。

【ドコモ回線】格安SIM 7GBプラン比較ランキング

順位
MVNO名データ通信SIM通話SIM備考
DMMmobile18602560
FREETEL SIM21402840従量制で適用されるプランが変わるため7GB使った時適用されるプランの料金
楽天モバイル
ベーシックプラン
5251250通信速度常時200kbps
データ無制限
U-mobile
LTE使い放題
24802980データ無制限
U-mobile
LTE使い放題2
2730データ無制限
Sonet LTE SIM+
データフル
4180データ無制限

主要MVNOで7GBプランを扱っているのは「DMM mobile」のみ。また7GBではありませんが従量制で使った分に応じて適用されるプランが変わる「FREETEL」くらいです。ほか8GB以上のプランがあるMVNOを選ぶ、データチャージで対応する、もしくはデータ無制限プランのあるところから選ぶことになります。

データ無制限プランなら最安値は「楽天モバイル」ですが、常に速度制限状態(200kbps)なので動画視聴は厳しいですね。「U-mobile」「Sonet LTE SIM+」は速度制限ありませんが価格は高め。またこの2つは回線接続状況についてあまりいい評判はないので、快適な通信環境が欲しいのであれば7GBプラン以上が用意されているMVNOから選ぶのがいいでしょう。

関連記事:主要な格安SIM 通信速度比較

【au回線】格安SIM 7GBプラン比較ランキング

順位
MVNO名データ通信SIM通話SIM備考
UQmobile19802680データ無制限
常時500kbps
mineo
Fiimo

7GBプランのあるMVNOはなし。「mineo」「Fiimo」の10GBプランか「UQ mobile」 の無制限プランから選ぶことになります。この中なら「mineo」がオリコンや価格.comなどのランキングで上位&低価格なのでおすすめ。

【ワイモバイル回線】7GBプラン

 料金備考
スマホプランL59802年契約
スマホベーシックプランL8480
タブレットデータプランL41963年契約
タブレットデータベーシックプランL5696

スマホ用、タブレット用プランに7GBあり。端末に応じて選びましょう。ただ安くても約6000円。スマホプランは通話無料もついての料金ですが、金額的にあまり安く感じられません。キャリア契約でもいいかな?と思えます。

格安SIM 7GBプラン料金比較ランキング まとめ

それほど需要のない7GBプラン。取り扱っているMVNOは少ないため7GB以上のプランから選ぶのが現実的です。もしくは通信量をコントロールできる高速低速切り替え可能なMVNOを選んで5GBくらいのプランにし節約するか、データ無制限プランのあるMVNOでストレスフリーで使うか、がいいでしょう。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバックが狙えるショップで!

金額の問い合わせはこちら
おとくケータイ.net

iPhone7を安く買うなら
iPhone7のキャッシュバック額は?

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.