格安SIM満足度ランキング2016

格安SIM満足度ランキングが発表されました

価格.comにて2016年度格安SIM満足度ランキングが発表されてました。4515人に対して調査した結果なのである程度信憑性はあると思われます。果たして今使ってる格安SIM業者は何位?今検討中のMVNOは?その結果はこんな感じになってます↓

格安SIM満足度ランキング 1位 mineo(マイネオ)

mineo

2017年1月に50万回線を突破した、安さ、プランの充実度、au回線対応、サポートの手厚さなど総合的にレベルの高い格安SIM業者。ただ安さはどのMVNOも極端に違わないのでそれ以外の要素が他所より好評です。運営元のケイ・オプティコムは関西で1番人気の光回線サービス「eo光」を運営していて、豊富な資金力を活かして今後も回線増強や新サービスに積極展開してくれるでしょう。

また、まだまだ数少ないau回線に対応したMVNOで、au端末使ってる人の多くはここを選ぶのが定番です。2017年春からはかけ放題サービスも始まり、今まで以上に欠点のない格安SIMになります。

公式サイトmineo(マイネオ)

関連記事⇒mineoの特徴や評判は?

格安SIM満足度ランキング 2位 IIJimo(みおふぉん)

iijmio

格安SIM業界の老舗で最大手でもあります。ビックカメラやDMMモバイルなどもIIJmioの仕組みを利用しています。安さが好評で、2016年のオリコン満足度ランキングではここがトップになっています。グループ全体では100万回線を突破してますし、利用者が増えると回線が混雑して不満が出てくるにも関わらず好評を維持。ということはサービスレベルが間違いなく高いと言えるでしょう。初めて契約するならならトップクラスに安心できる格安SIM業者です。ユーザー満足度も常に1位か2位とかなり評判よく、au回線プランも追加されてさらに使い勝手のいい格安SIMとなりました。

公式サイトIIJmio(みおふぉん)

関連記事⇒IIJmioの特徴や評判は?

格安SIM満足度ランキング 3位 OCNモバイルONE

ocnmobileone

ここは選べるプランの豊富さと運営会社の信頼性がウケてます。さすがNTTブランドといったところでしょう。ほかドコモショップで対応してくれるので安心感あるのとつながりやすさも好評です。日本国内のMVNOシェア第2位で人気は本物。格安SIMは突き当り○GBっていう容量制限が多いなか、1日あたりのプランや、速度制限されるもののデータ無制限プランもあり、いろんなニーズに対応してくれます。ここが1位でも納得できるMVNOです。ただバースト転送やかけ放題プランなどへの対応が他の大手より遅かったのはマイナス。新サービス導入スピードがもっと速ければランキング上位に上がりそうですね。

公式サイトOCN モバイル ONE

CHECK!

今回ランクインした3つのMVNOは低速でもバースト転送モード(ページアクセス時の最初一定容量だけ最大速度でダウンロード)があるので快適性が高くなっています。そんなところも満足度高評価につながっているんでしょう。

ちなみに同じページでキャリア3社の満足度ランキングも発表されてました。

  • 1位 docomo
  • 2位 au
  • 3位 ソフトバンク

順当というか予想通りというか。ただソフトバンクだけ獲得ポイントが他社2つにくらべて差があったんですよね。まだまだサービスの質では差があるんでしょう。とはいってもサブブランドのワイモバイルは絶好調で、本家の不調をカバーする勢い。ネット上では会社へのイメージはあまり良くない印象がありますが、iPhoneを一番売っているのはソフトバンクですし、2017年はiPhone10周年。記念モデルも登場するのでソフトバンクの巻き返しも期待できるんじゃないかと思います。

おとくケータイ.net
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.