格安SIM 速度切り替えアプリのあるMVNO一覧

格安sim 速度切り替えアプリのあるMVNO一覧トップ画像

格安SIMをさらに格安で快適に利用するには通信量のコントロールが欠かせません。そこで役立つのが速度切り替え機能。ただこれ、すべての格安SIM業者(MVNO)で使えるわけではないんです。

そこで速度切り替え機能があるMVNOをピックアップしてみました。

格安SIM 速度切り替えアプリのあるMVNO

MVNO回線切り替え方法アプリ名称最大速度制限速度
OCNモバイルONEドコモアプリOCNモバイルONEアプリ262.5Mbps200kbps
楽天モバイルドコモアプリ楽天モバイル SIMアプリ225Mbps200kbps
IIJmioドコモアプリIIJmioクーポンスイッチ225Mbps200kbps
mineoドコモ・auアプリmineoスイッチ225Mbps200kbps
DMM mobileドコモアプリDMM mobile300Mbps200kbps
イオンモバイルドコモWEBマイページで切り替え300Mbps200kbps
FREETELドコモWEBマイページで切り替え225Mbps200kbps
UQ mobileauWEBデータチャージページで切り替え150Mbps200kbps
(ぴったりプラン300kbps)
b-mobileドコモアプリTurboCharge不明200kbps
ワイヤレスゲートドコモアプリワイヤレスゲート不明250Kbps
BBIQ スマホ SIM dドコモアプリBBIQ スマホ SIM d150Mbps200kbps

並びは格安SIM業界シェア順で。「Google Play」で主要MVNOを探してみた結果見つけたものだけ掲載しています。他にもあるかもしれませんのでご存知の方はコメント下さい!「BBIQ スマホ SIM d」はau回線の「BBIQ スマホ SIM a」バージョンもあるんですが、速度切り替えアプリは見つからず。ドコモ回線用だけのようです。

ほとんどは公式提供の専用アプリでの切り替えですが、「イオンモバイル」「UQ mobile」「FREETEL」だけは公式サイトへアクセスする必要があります。ログインの手間もあってちょっと面倒ですね。賢くこまめに切り替えるならアプリ必須でしょう。

そしてどうせ使うなら低速時でもけっこう快適に使える「バースト転送」機能ありのMVNOがベスト。なおかつ業界シェア上位&満足度ランキングでも上位のMVNOだと安心感あります。この条件を満たすMVNOは、

の4つ。次点で価格が安い「DMM mobile」くらいですね。

そういえば「Google Play」で調べてるとき、公式アプリのほか非公式なアプリを提供している人もいました。だいたい本家アプリより評価悪いんですけどね。無料なので本家のがイマイチだな、と感じたなら試してみてください。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.