子供のスマホ所有率と利用料金 中高生の半数以上がスマホ料金を知らないらしい・・・

子供のスマホ所有率と利用料金 中高生の半数以上がスマホ料金を知らないらしい・・・トップ画像

「金融広報中央委員会」が「子供のくらしとお金に関する調査」を実施。その結果を発表しました。発表内容の中でスマホについての項目があったのでここでまとめてみました。

※2015年度に小中高生約5万人を対象に調査

子供のガラケー・スマホ・パソコン/タブレット端末所有状況

子供のガラケー、スマホ、タブレット所有状況※()内は平成22年度の調査結果

小学生低学年は約4割(スマホ約1割)、高学年は約5割(スマホ約2割)が携帯やスマホ端末を持っていることに。かなりの親御さんが持たせてるんですねー。

中学生になると7割が携帯端末を所有。そして割合が逆転し約5割がスマホを使っています。またパソコンやタブレット端末が急増してるのは学校や塾などで使うからですかね。そのへんは触れられてないのでわかりませんが。。。

中学生くらいからSNSなどを通じて知らない人との出会いも増えていくようですし、この世代にスマホを持たせるのはなかなか難しいところですね。「うちの子は大丈夫!」みたいな親だとかなり危ないかもしれない。「自分は絶対詐欺になんて引っかからない!」と思ってる人ほどカモられる法則みたいに。。。

高校生になるとほぼ全員が携帯端末をもっているようです。また別の調査会社によると、この世代の8割は「iPhone」らしい。日本の「iPhone」シェアは2015年時点で約5割ですが、高校生世代が大きく貢献しているんですね。キャリアの学割キャンペーンで契約してる人がほとんどでしょうし、なんだかんだいってキャリアとの関係は軽視できませんね。

子供のスマホ利用料金に対する認識

子供のスマホ利用料金に対する認識状況

※()内は平成22年度の調査結果

中学生なのに一部とはいえ自分で払ってる子もいますけど、どうやって支払ってるんでしょうね。お年玉?私が中学生なら絶対親にすがってます。スゴイ。

ただ自分が使ってるスマホ、携帯代だどれくらいなのか?を知らない子供が結構多いですねー。中学生は約7割、高校生でも約5割が「わからない」と回答しています。アルバイトなどしてないなら負担しようがないですし、わからないのも仕方ないのかもしれません。が、お金についてきっちり教えてあげるのも親の役目なんじゃないかな?とも思います。

この調査では、家族とお金の話をするか?についても調べていて、「ほとんど話さない」子の割合は、中学生42.5%、高校生32.1%にもなるそうです。スマホ料金は身近でわかりやすいお金の使用例なので、これを機にお金の話題をしてみるのもいいですね。

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.