シンプルな機能に特化した携帯電話「ライトフォン」登場!

スマートフォンの進化もそろそろ限界か?と思っていましたが、新型ギャラクシーを見てるとまだまだ成長するんだなと思わされました。まさに小さなパソコンって感じです。

関連記事:Galaxy S8発表!スペックや価格は?

ただ、過剰な便利機能は必要ないって人も一定数いるようです。そんな声を反映してか、2015年にクラウドファウンディングサイトにて出資募集していたシンプルすぎる電話機能を搭載した端末「ライトフォン」が海外でついに発売されました。目標額20万ドルに対し40万ドル以上を集めた期待の携帯電話です。

日本での発売予定はありませんが、こういった携帯を望んでいた人も多いのではないでしょうか。

そこで「ライトフォン」とはどんな携帯電話なのか?スペックや価格などについてまとめてみました。

ライトフォン(Light Phone)ってどんな電話?

ライトフォンには軽い(Light)って意味も含まれていると思いますが、スマホに搭載されている過剰な機能がない電話です。低機能といって意味合いですね。

クレジットカードサイズの携帯電話で、電話機能しかありません。まさにライトを地で行く電話です。

かけるときのボタンはボタンがあるわけではなく、使うときのLEDで光るようになっています。

▼ボタンが表示されている状態

ライトフォンの仕組み

クラウド経由で通話できるもので、普段使っているスマホの電話番号にかかってくると、クラウド側で受付け、ライトフォン端末へ転送する流れで通話します。こちらからかけるときも同じ流れです。

そして専用のSIMカードを使うため、手持ちのスマホが傍を置き電源を入れておかなくても通話可能です。

ただし、使用する回線は2G回線なので日本では使えないようです。

ライトフォンのスペック

  • 本体カラー:マットホワイト
  • サイズ:幅53.98×高85.6×厚4mm
  • 重さ:38.5g
  • CPU:MTK6250
  • インターフェース:MicroUSB
  • 対応回線:2G(GSM)
  • 対応周波数:850/900/1800/1900MHz

ライトフォンの端末価格

海外発売なので日本での価格はわかりませんが、端末価格は150ドル、月額利用料は5ドルとなっています。

クラウドファウンディングで募集しているときは100ドル+送料30ドルでしたが、多少高くなっているようです。

まとめ:シンプルな機能に特化した携帯電話「ライトフォン」登場!

海外で発売された電話機能のみのシンプル携帯「ライトフォン」を紹介しました。

LINEなどアプリはまったく使えませんが、スマホを持ち歩かなくてもいいですし通話だけならカードサイズで携帯性バツグン。ぜひ日本でも発売して欲しいと思います。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhoneX/8でもキャッシュバックあり!
iPhoneX/8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加