「ME モバイル」 中古スマホ端末セットのみを扱う格安SIM(MVNO)が登場

「ME モバイル」 中古スマホ端末セットのみを扱う格安SIM(MVNO)が登場トップ画像

また新しいMVNOの誕生です。株式会社MEモバイルによる中古スマホに特化したMVNO「ME モバイル(エムイーモバイル)」が2016年9月からサービススタートします。

総務省発表のデータによると2016年3月末までに561社ものMVNOがあるようです。この中で知名度のあるMVNOは数えるほどしかありません。群雄割拠といえる状態の中で普通にサービス展開してるだけでは埋もれてしまうでしょう。

ただ「ME モバイル」は端末割引に弱い他のMVNOと違い、中古端末の特化することで購入費用を抑えることができるようになっています。

「ME モバイル」の特徴

  • 契約は現在ネットのみ(公式サイト:https://www.memobile.co.jp/)
  • ハイスペックな中古スマホの端末セットで格安SIMを提供
  • 選べる中古スマホは200種類以上
  • ドコモ回線を利用

公式サイトがトップページのみの簡素な作りなので具体的な仕組みは全然わかりませんが、1つ1つ状態の異なる中古スマホをどれくらいの価格で取り扱うんでしょうね。普通にゲオなどで売ってる価格程度だとあまり魅力を感じない気もします。中古ショップの買取価格レベルで販売してくれれば魅力的ですがどうなることやら。

「ME モバイル」の料金プランは?

現在公式ページなどにも記載されてません。

サイトには「中古スマホセットでの提供により月額利用料を抑えられる」と謳っているんですが、月額通信料が安いとはひとことも書いてないですね。単に新品スマホより安上がりな中古を使う分、おとくになるってだけじゃないかと思われます。発表されないとわかりませんけど。。。

「ME モバイル」 中古スマホ端末セットのみを扱う格安SIM(MVNO)が登場 まとめ

2016年9月からサービス開始するMVNO「ME モバイル」について紹介しました。

セット端末は状態によって価格が違うとして、新古品から使う分には問題ないレベルまでいろいろ揃えてくれるはず。電話とちょっとしたネットができればいいってくらいの人なら端末購入価格をかなり抑えられそうです。

また、面倒な初期設定や買う前の対応端末チェックがないところも魅力でしょう。格安SIMに乗り換えたくない人の理由に「設定の面倒くささ」があります。この点はクリアーしてるわけですし、欲しいスマホがMVNOの端末セットにない場合でも、「ME モバイル」なら選択肢は豊富です。

日本市場での圧倒的「iPhone」人気から見ても、おそらく「iPhone」は取り扱ってくれるはず。「iPhone」が選べるMVNOはまだまだ少ないですし、他の扱っているところより確実に安く買えるのは大きな魅力でしょう。まぁ予想なのでまだわかりませんけどね。。。

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.