モバイル保険 スマホなどモバイル端末用の保険誕生!

モバイル保険

日本国内の回線契約数が1億5000万以上ある現在、ありそうでなかったスマホや携帯用の保険商品「モバイル保険」が登場しました。取り扱うのはさくら少額短期保険株式会社。料金や補償内容は以下のとおりです。

モバイル保険の月額料金

月額700円。年間8400円。

モバイル保険の補償内容

年間10万円まで修理代を負担

年間10万円まで何度でも修理代などを補填。買ってスグ落っことしてディスプレイが割れても、水没させてもOKです。

モバイル端末3台まで補償

該当するモバイル端末は以下のとおりです。

  • スマホ
  • タブレット
  • ノートパソコン
  • スマートウォッチ
  • ルーター
  • 携帯ゲーム機
  • モバイル音楽プレーヤー

モバイル端末買い替え時、ネット上で切替可能

公式サイトのマイページにて補償対象となるモバイル端末をいつでも切り替えられます。

ネットでらくらく申請

公式サイトのマイページないで保険金申請が簡単にできます。

提携している修理業者なら支払い無しで修理可能

年間10万以内の収まる金額であれば、提携修理業者に持ち込めばその場の支払いなしで修理してくれます。

保険金支払いまでの流れ

  1. 保険を使いたい端末を撮影
  2. 修理してもらい代金支払い
  3. 修理明細書、領収書、破損端末の写真を公式サイトマイページから送信
  4. 審査
  5. 審査通過すれば保険金振り込み

と、ここまで読むといいことばかりですが、モバイル保険が適用されないパターンも当然あります。

モバイル保険の補償条件

メイン1台、サブ2台で、メインは最大10万まで、サブは2台合計で3万円までの補償となります。また修理不能の場合、メイン端末は最大25000円まで、サブ端末は2台合計で7500円まで購入代金を補填となります。

3端末まで登録可能ですが、一度削除したものは再登録や別の契約での登録の不可となります。

保険期間が1年未満のためクーリングオフ不可。

補償対象となる端末

  • 買ってから1年未満の端末
  • 日本国内で販売されたメーカー純正品のみ

輸入品はNG。

補償対象外となる条件

  • 保険料が支払われておらず、契約失効している場合
  • 何かしらの理由により契約が解除されている場合
  • メーカー保証で補えるもの
  • 置き忘れやその他紛失
  • 自然災害による損傷
  • 海外で発生した損害
  • 犯罪行為によるもの
  • 日常的な使用による劣化
  • ネズミや虫食いなど
  • 自分や親族の故意による損傷
  • メーカー側の瑕疵によるもの

保険金の支払日

マイページから請求後、5営業日以内(確認が必要な場合は除く)に登録口座へ振り込み。

モバイル保険 スマホなどモバイル端末用の保険誕生!まとめ

故障理由はいくらでもこじつけられそうですね。仮に「カッとなって投げ捨て→液晶割れ」だとしても「落っことしました!」で通りそう。あと「登録してない端末が故障→登録→保険利用」もできないことはなかったり?審査段階で怪しいと思われそうですけどね。

あと保険料月額700円、年間8400円は結構な負担です。

ただAppleCareに比べるとかなり良心的だったりするんですよねー。AppleCareはたしかiPhone6シリーズが9800円、iPhone6sシリーズが14800円で、修理費用も発生するので。それに比べたら魅力的な保険だと思います。

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.