楽天モバイルがシェア1位に!格安SIM(MVNO)のシェア&満足度ランキング2016

格安SIM(MVNO)のシェア、満足度ランキング2016(ICT総研調べ)トップ画像

マーケティング会社「ICT総研」が、2016年の格安SIM(MVNO)についてのアンケートを実施。格安SIMのシェアや利用者の満足度などのデータを発表しました。

調査方法:インターネットアンケート
調査対象:11009人の男女(格安SIM利用者は613人)

調査結果は以下のとおりです。

格安SIM(MVNO)のシェア

格安SIM(MVNO)シェアグラフ

2016年春頃に発表された別の調査会社のデータでは、「OCNモバイルONE」が18.8%、でトップ、「楽天モバイル」が14.6%で2位でした。ただこのグラフでは「楽天モバイル」が奪首する結果に。

総務省が発表した2015年末までのデータによるとMVNO契約者数は1155万件ほど。仮にその数値で計算すると、「楽天モバイル」は約200万契約あることになります。3位の「IIJmio」がちょっと前に120万回線突破してたはずなので多少ズレはありそうですが、かなりの伸びが見て取れます。

業界初の「かけ放題」サービス開始、セット端末のラインナップ充実などが功を奏し、ユーザー数が急増した結果でしょう。またライバルに比べてキャンペーン頻度や種類が多いことも影響してそうです。

通信速度に関しても、低速時でもある程度快適性が保てるバースト転送に対応しているため、比較的快適な利用が可能。今後ユーザー数がさらに増え、回線が混雑することによる通信環境劣化にどう対応していけるか?に注目です。

楽天モバイルについて

格安SIM(MVNO)の項目別満足度ランキング 上位5社

格安SIM利用者613人を対象にアンケートをとった結果から。

契約手続きのしやすさ

  1. 82.0% DMM mobile
  2. 81.9% BIC SIM
  3. 79.4% UQ mobile
  4. 78.4% mineo
  5. 77.2% FREETEL SIM

初期設定の簡単さ

  1. 80.8% IIJmio
  2. 80.0% BIC SIM
  3. 78.1% mineo
  4. 76.2% DMM mobile
  5. 75.7% FREETEL SIM

コスパのよさ

  1. 82.5% 楽天モバイル
  2. 82.1% DMM mobile
  3. 78.9% BIGLOBE SIM
  4. 78.8% OCNモバイルONE
  5. 78.1% mineo

開通までの待ち時間の長さ

  1. 84.6% UQ mobile
  2. 83.8% BIC SIM
  3. 81.8% FREETEL SIM
  4. 78.2% mineo
  5. 76.9% IIJmio

料金プランの充実度

  1. 83.3% FREETEL SIM
  2. 83.3% DMM mobile
  3. 82.7% mineo
  4. 82.6% IIJmio
  5. 82.0% UQ moible

通信回線の安定性

  1. 75.8% BIGLOBE SIM
  2. 74.3% UQ mobile
  3. 72.6% mineo
  4. 71.9% IIJmio
  5. 66.6% OCNモバイルONE

通信速度の速さ

  1. 71.8% UQ mobile
  2. 71.4% mineo
  3. 69.3% IIJmio
  4. 64.3% BIGLOBE SIM
  5. 64.3% DMM mobile

コールセンターのつながりやすさ

  1. 75.4% mineo
  2. 73.3% FREETEL SIM
  3. 66.6% Nifmo
  4. 66.6% DMM mobile
  5. 62.2% イオンモバイル

コールセンターの対応

  1. 77.8% mineo
  2. 77.7% UQ mobile
  3. 70.8% Nifmo
  4. 66.6% BIGLOBE SIM
  5. 66.6% DMM mobile

MVNOに対する信頼性

  1. 78.4% IIJmio
  2. 75.1% mineo
  3. 75.1% OCNモバイルONE
  4. 73.0% DMM mobile
  5. 72.3% BIGLOBE SIM

シェアトップの「楽天モバイル」がわずか1項目だけのランクインという結果に。ほかは初期から続くMVNOがほとんどです。急激な成長でいろいろ後手にまわってる印象ですね。このあたりのサービスレベルを改善していければさらにシェア拡大もありそうですが、今のままだと他社に乗り換えされる可能性も高いですね。特にデータ通信SIMでの契約だと契約期間も違約金もない分、ダメとなればすぐ乗り換えされてしまいます。

格安SIM(MVNO)のシェア、満足度ランキング2016(ICT総研調べ) まとめ

通信料値下げは安倍内閣の政策の1つなので、まだまだ国の後押しもあるはず。ただ料金に関してはそろそろ下げ止まり傾向がみられます。それだけに他のところで特徴的なサービスが打ち出せないと生き残れないでしょうね。2015年末時点でMVNOは約210社ほど。ちょっと多すぎな気もするので、今後は淘汰されつつより洗練されたサービスにしていって欲しいところです。

おとくケータイ.net

7/28までの特別限定キャンペーン実施中!

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

金額チェックはこちらから
おとくケータイ.net

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.