ソフトバンクiPhoneがSIMロック解除なしで使える格安SIMが日本通信から登場!

2011年に日本初の格安SIMサービスを始めた日本通信がやってくれました!ついにソフトバンクスマホがSIMロック解除無しで使える格安SIMが登場するらしい!

この件については、日本通信公式サイトにて発表されています。
公式サイト⇒http://www.j-com.co.jp/news/1617.html

ページによると、3月22日からサービススタートのこと。今回SIMロック解除なしで利用可能なのはソフトバンク版iPhone、iPadのようです。Androidスマホは入ってないんですね。それでも大きな一歩と言えそうです。

日本通信さんはこの結果を勝ち取るまでとことんソフトバンクと戦ってきました。個人向けMVNO事業者としてはイマイチ儲かってなさそうでしたが、めげることなくがんばってくれたことにいちソフトバンク版iPad利用者として非常にありがたく思います。これで他の格安SIM業者でもソフトバンク対応プランが広がっていってくれると思いますし、auも同じように対応格安SIMサービスが増えてくれるといいですね。まさか日本通信さんの場合だけ、法人事業限定ってことはないはず。ですよね?ソフトバンクさん?

ソフトバンクiPhoneがSIMロック解除なしで使える格安SIMの料金はいかほどに?

今回の発表では触れられていませんでしたが、日本通信が個人向けにサービス展開していた格安SIM「b-mobile」を見ると、データ通信量1~5GBまで5段階定額の「おかわりSIM」だとこんな価格設定になってます。

  • 通話SIM 1300~2300円
  • データ通信SIM+SMS 630~1630円
  • データ通信SIM 500~1500円

いたって平均的な価格設定です。これはドコモ回線のものなのでソフトバンク対応版がどうなるかわかりませんが、多少高くなっても個人向けサービスを展開してほしいと思います。

まとめ:ソフトバンクiPhoneがSIMロック解除なしで使える格安SIMが日本通信から登場!

ソフトバンクといったらiPhone。最初に取扱を初めて急激にシェアの伸ばしてきました。今でもiPhoneはソフトバンク版が一番売れているようです(スマホ売上ランキングより)。なので今回の日本通信の発表で幸せになれる人が多いんじゃないかと思います。

現在総務省の圧力がかかってSIMロック解除期間が短縮されそうですが、そんなことよりSIMロック期間をなくして欲しいんですよね。今回のニュースでSIMロックがなくなるわけじゃありませんが、SIMロックを気にすること無く格安SIMに乗り換えられるのは魅力的です。あとは個人向けサービスなのか?が気になるところ。日本通信さんには期待したいですね。

いや~、こうなるまで長かった。

2015年に「ソフトバンク回線対応の格安SIMがでる」という話がでていたんですが、実は系列のワイモバイル回線対応のものだったり。また2016年に岐阜県飛騨地方の会社が運営する「Hitスマホ」が登場したものの、ドコモ系格安SIMのようにSIMロック解除無しで使えるものではありませんでした。
関連記事⇒飛騨高山ケーブルネットワーク「Hitスマホ」登場

ソフトバンク側としては格安スマホ市場はワイモバイルが絶好調なこともあって、格安SIM業者(MVNO)にはやさしくなかったんですよね。ドコモ、au、ソフトバンクの中ではMVNOへの回線レンタル料も一番高くなってましたし。

でもMVNO市場の回線のほとんどを占めているドコモは業績絶好調ですし、ソフトバンクもワイモバイルだよりにならず利益出せるよう頑張ってもらって、双方がWIN-WINの関係になってもらいたいものです。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhoneX/8でもキャッシュバックあり!
iPhoneX/8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加