OCNモバイルONEの評判、口コミ評価、速度、キャンペーンまとめ

OCNモバイルONEの評判、口コミ評価、速度、キャンペーンまとめトップ画像

200社以上ある格安SIMの中でも満足度ランキングや業界シェア上位の「OCNモバイルONE」。NTTが運営する信頼性高いMVNOです。

ドコモ回線を利用しているため、ドコモ端末を使っている人は乗り換えもスムーズ。ただ同じくドコモ回線を使っている「IIJmio」と満足度やシェアなどで激しい競争を繰り広げていますし、他にも魅力的なMVNOが多く迷っている人もいるんじゃないでしょうか。

そこで「OCNモバイルONE」のいいところ、評判、料金、速度、キャンペーン情報をまとめました。

格安SIM「OCNモバイルONE」は何が良いのか?

  • 満足度ランキング第3位(価格.com調べ)
  • 満足度総合ランキング第3位(オリコン調べ)
  • 格安SIMの業界シェア第1位(MMD研究所調べ)
  • 手続きのわかりやすさ第1位(オリコン調べ)
  • コスパ満足度第1位(オリコン調べ)
  • 会社信頼性第1位(オリコン調べ)
  • 保証充実度第1位(オリコン調べ)

いろいろなランキングで上位に入っています。初めて格安SIMに乗り換えるなら比較的安心して使えるMVNOと言えます。運営母体がNTTであること、格安SIM業界では老舗であることも安心感と信頼性アップにつながっています。シェアは「楽天モバイル」に迫られている(一部調査結果では超えられている)状況ですが、プランの充実度はこちらに軍配が上がります。

格安SIM「OCNモバイルONE」の評判、口コミレビュー

ツイッターや価格.com、2chなどから拾ったものです。

ここが良い!
  • 無料通話オプションのある楽天やFREETELも良いけどここが安心
  • 圏外が少ない
  • キャリア辞めてocnモバイルOne使ってる( ´ ▽ ` )ノ 月々安いしね
  • カスタマーサポートで手続きすればそれなりに融通が効く
  • 低速でニコ生、普通に観れる
ここがイマイチ・・・
  • ここのサポセンはつながりづらい
  • 電話がなかなか繋がらない
  • マイページもなぜここまで敢えて分かりにくくするのか…
  • 登録後どうすれば使える(メッセージの確認が出来る)のか分かりにくいのが残念
  • サポートセンターにメールで問い合わせしたけど回答がない
評判、口コミレビューまとめ

シェア上位=回線利用者多いってことで、利用者が多くなるピーク時間帯などではかなりストレスを感じてる人が多いですね。またサポートセンターへの不満は結構ありました。自分で設定するのが自信ないって人は、サポートがしっかりしている&専用コミュニティがある「mineo(マイネオ)」(オリコンのサポート満足度1位)にしたほうがいいかもしれません。

公式サイト:OCNモバイルONE

格安SIM「OCNモバイルONE」の通信速度は?

※2016年3月MMD研究所調べ(12-13、15-16時、5都市で各3回測定)

OCNモバイルONE通信速度201603

「LTE最大速度 下り262.5Mbps 上り50Mbps」
「速度制限時 200kbps」

下りは最大速度の10分の1も出ていません。ただ調査場所が人が多い都市部の中心的な駅でピーク時間帯なので、自宅などで使うときはここまで遅くないはずです。

格安SIM「OCNモバイルONE」の料金プラン(税別)

プランデータ通信データ通信
+SMS付き
通話SIM
1日100MBまで900円1020円1600円
1日170MBまで1380円1500円2080円
3GB/月1100円1220円1800円
5GB/月1450円1570円2150円
10GB/月2300円2420円3000円
常時500kbps
15GB/月
1800円1920円2500円
その他料金
 料金備考
初期費用3000円
月プランの
容量追加
500円/500MB
日プランの
容量追加
500円
購入日のみ
使い放題
速度制限なし
データ通信SIM
カード変更
1800円
通話SIM
カード変更
3000円
コース変更0円マイページで月1回まで可能
MNP転出3000円
解約違約金8000円通話SIMのみ
6ヶ月未満での解約時
通話料20円/30秒
SMS送信料5通まで0円
6通目~3円/通
SMS受信料無料海外も無料

格安SIM「OCNモバイルONE」のオトクな仕組み

口座振替に対応

クレジットカードがないと契約できないMVNOが多い中、ここはキャリア同様口座振替での支払いに対応しています。クレカだと使いすぎに気づかない人もいるんじゃないでしょうか。でもそんな心配しなくて済みます。ネット上のレビューを読んでると、口座振替があるからココにしているって人もいるくらい貴重な存在と言えます。

無料Wi-Fiスポットを全国80000ヶ所以上で提供(2016/7~)

セブンイレブンやスターバックスなど全国にあるさまざまな店舗にて無料Wi-Fiスポットが提供されています。お昼など利用者が多いピーク時間帯はどの格安SIMも繋がりにくくなるんですが、Wi-Fiスポットを活用すれば快適に使えます。

バースト転送(※2016年9月中旬対応予定ありと発表されています)

データ使用量に加算されない低速モードでネット利用中に新しいページを開いた際、最初の150KBだけは高速モードでダウンロードしてくれるサービス。かなり快適になります。

速度切り替えアプリ「OCNモバイルONEアプリ」(iOS/Android対応)

高速モードと容量使用量に加算されない低速モードとを自分で切り替えて使えます。速度切り替えアプリがないMVNOも多いので、容量をコントロールできるのは大きなメリットです。

余ったデータを繰り越し(3ヶ月後末まで)

容量追加分のみですが、使い切れなかったデータ容量は3ヶ月後の末まで繰り越しできます。通信速度切り替えアプリをうまく利用して賢く運用しましょう。

電話アプリ「050 plus」(月額300円)

アプリ利用者同士なら通話無料。固定電話への電話も3分8円と格安です。携帯電話へは1分16円。データ通信SIMでもこのアプリを使えば通話可能になります。

開催中のOCNモバイルONE キャンペーン

キャンペーン名期間内容条件
データ増量キャンペーン2016/6/1~2016/8/3112ヶ月契約データ容量を増加
50MB/日コース
1GB/月コース
新規回線契約

公式サイト:OCNモバイルONE

おとくケータイ.net
格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.