楽天モバイルがネット購入でも即日MNP可能に!5/9~

楽天モバイル即日MNPトップ画像

「5分かけ放題」サービスが始まってからシェア急上昇中の人気MVNO「楽天モバイル」が、ネット購入者でも即日MNP可能に。サービス開始は5月9日(月)から。

現状楽天モバイルにMNPする場合、楽天モバイル側で電話開通処理をしてからSIMカードを発送していたため、到着まで電話が使えない期間が発生していました。それが今後は自分のタイミングでMNP可能になります(MNP予約番号の期限内)。

これで通話できない期間もなくなります。キャンペーンも積極展開してますし、セットで買える端末種類も業界トップクラス。今一番注目のMVNOと言えるでしょう。

実店舗なら今でも即日MNPできますが、日本全国どこでもというには程遠い数しかありません。その点ネット購入なら全国どこでも買えますし、即日MNP対応は利用者にとってありがたいですね。

公式サイトはこちら
楽天モバイル

楽天モバイルのMNP手順

楽天モバイルMNPの流れ

  1. 現在契約しているキャリアやMVNOに問い合わせてMNP予約番号をゲット
  2. 楽天モバイルの格安SIMを申し込む
  3. SIMカード到着
  4. 楽天モバイル開通受付センターへ連絡する
  5. MNP完了!
  6. 初期設定実施
  7. 利用開始

「楽天モバイル開通受付センター」の連絡先情報は現状みつからず。サービス開始してからの掲載かもしれません。

データ移行は基本的に自分ですることになりますが、わずらわしいと感じる方はオプション「アドレス帳・写真移行サービス」(有料)でお任せすることも可能です(端末セット契約に限る)。プランは2種類から。

  • 一時お預かりプラン 5000円+代替え機通話料
  • 出張査定プラン 11000円

一時お預かりプランは下取りもOK。

自分でデータ移行するときは、「JSバックアップ」というアプリを使うと比較的スムーズにできます。新旧それぞれの端末にこのアプリをインストールし、作成したバックアップデータをSDカードやGoogleドライブなどのデータを保存しておけるサービスを使ってデータを移せば終了です。オプションは高いのでこっちがおすすめ。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

金額の詳細はこちらから
おとくケータイ.net

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.