ロボホン シャープのロボット電話の価格や発売日は?

ロボホン シャープのロボット型電話の価格や発売日は?

買収騒ぎで話題のシャープが2015年10月に発表したロボット型の端末「ロボホン」の価格や発売日がシャープ公式サイトにて発表されました。東京銀座にある東急プラザ銀座にて6月末までロボホン体験も可能です。

ロボホンの発売日はいつ?

2016年5月26日(木)発売

予約スタートは4月14日(木)13:00~となっています。この記事書いてる段階では公式サイトもつながらず。準備中かな?

ロボホン公式サイト⇒https://robohon.com/

ロボホンの価格は?

198000円(税込213840円)

高っか!!でも端末とコミュニケーションとるなら長方形より人型のほうがいいと思います。お昼下がりにおしゃれなカフェでロボホンと会話する姿を想像すると微笑ましい。。。ことはないですね。

欲しい方は来年の消費税アップ前までにご検討されたほうがよろしいんじゃないかと。

ロボホンはどんなところがいいの?

世界初「モバイル型ロボット電話」ということで、以下のような特徴があります。

  • サイズ19.5cmで携帯可能
  • 胸ポケットに入れられるコンパクトサイズ
  • 二足歩行可能
  • 音声での操作や対話OK
  • 写真、動画を映し出せるプロジェクター搭載
  • アプリダウンロードで機能追加OK
  • 顔を覚えて名前で呼んでくれるようになる
  • AI機能搭載で成長していくにつれ話す内容も変わっていく

個人的にスマホに話しかけるのに抵抗あるんですが、ロボット型ならイケるかもしれない。昔話題になった犬型ロボット「アイボ」より楽しそう。これが大ヒットしてシャープが元気になってくれるといいですね。

ロボホンのスペック

商品名: モバイル型ロボット電話
名称: ロボホン
型番: SR-01M-W
身長: 約19.5cm
体重: 約390g
OS: AndroidTM 5.0
CPU: Qualcomm® SnapdragonTM 400 processor 1.2GHz(クアッドコア)
メモリ: ROM16GB RAM2GB
バッテリー容量: 1700mAh
充電時間: 約155分
ディスプレイ: 約2.0型 QVGA
カメラ: 約800万画素CMOSカメラ
プロジェクター: HD(1,280×720画素)相当
連続通話時間: VoLTE約400分 3G約410分
連続待受時間: LTE約210時間 3G約220時間
動作可能時間: 1日以上(約130分)
対応バンド:
LTE Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band19(800MHz)
3G Band1(2.0GHz)、Band6(800MHz)、Band19(800MHz)
VoLTE: OK
通信方式: LTE/3G
Wi–Fi: OK(IEEE802.11b/g/n)
Bluetooth: OK
GPS: OK
センサー: 9軸(加速度3軸、地磁気3軸、ジャイロ3軸)、照度センサー
付属品: 卓上ホルダー、ACアダプター、microUSBケーブル

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.