新幹線(東京⇔博多)全線のトンネル内でも携帯が利用可能に

私もたまに新幹線を使うんですが、トンネルに突入すると電波が途切れてしまうことがありました。そういった経験がある人も多いんじゃないでしょうか。新幹線ってけっこうトンネルって多いんですよね。スマホのデザリングでノートパソコン繋いで仕事してたりすると、プツプツ切れてまともに作業できなかったり。

そんな中、ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアが、山陽新幹線沿いのトンネル全てで携帯が使えるよう基地局の設置が完了した、と発表しました。

山陽新幹線はその名の通り山が多い路線で、143ヶ所ものトンネルがあります。トータルで281キロにもなるため、トンネル内で電波が繋がるかどうかは利便性の大きく影響します。

そこでキャリア各社は2010年から積極的に基地局の設置をすすめ、2016年12月22日に設置された基地局が開通したことで晴れて全線使えるようになったようです。

これで東京から博多までの全線でどこでも携帯電話が繋がるようになったわけですね。

ただ、実際のつながりやすさはどうなのか?についてツイッターで利用者の声を拾っていました。

新幹線でネット接続した人の声を拾ってみた

  • 新幹線でシャドバしたらトンネル入って通信切断で負ける
  • 新幹線の中でプレイしたから途中7回連続で通信切断があった
  • 負けが決定してリタイア送った瞬間に新幹線がトンネル入って勝敗確認中に突入
  • 妙にサーバーから切断される
  • 新幹線暇だしシャドバ1戦交えたいけど電波悪いから切断厨だと思われそう
  • 大阪⇔東京間の新幹線は電波途切れない
  • 新幹線の中でマルチしててトンネル入る前に終わる方と思ったらなかなか終わらず(略)申し訳ないことに、ホスト切断
  • トンネル入ると切断される

ポジティブな声は赤文字、ネガティブな声は青文字にしてあります。

サラッと拾ってみただけなんですが、トンネルはいると切断されるって声がかなり多いですね。とくにゲームアプリを利用している人の声が多かったです。現実的には快適とは言えないようです。

まとめ:新幹線(東京⇔博多)全線のトンネル内でも携帯が利用可能に

キャリアによる東京⇔博多駅間における新幹線トンネル内への基地局設置について紹介しました。

今後さらに外国人環境客も増えていくでしょうし、より快適な通信環境構築のためにも基地局増強をもっともっと進めていって欲しいところです。現状まだまだ快適とは言えないようですし。。。

また、現在一部の車両だけで利用可能なWi-Fiサービスも積極的に導入していって欲しいですね。キャリア提供のフリーWi-Fiスポットにも対応してくれるとさらに快適になれますし、外国人観光客の満足度アップに繋がるはず。ぜひお願いしたいと思います。

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.