スマホが3位 冬のボーナスで買いたいデジタル家電は?

「MM総研」と「NTTコム リサーチ」が、冬のボーナスで購入予定のデジタル家電購買意欲に関する調査結果を発表しました。調査対象は20代以上の就業している男女 1112件の回答から。

結果は以下のとおりです。

冬のボーナスで買いたいデジタル家電ランキング

  1. 12.5% ノートパソコン
  2. 11.1% 薄型テレビ
  3. 9.3% スマートフォン
  4. 6.5% デスクトップパソコン
  5. 4.3% デジタルカメラ
  6. 3.9% 携帯タイプの家庭用ゲーム機
  7. 3.6% 据え置きタイプの家庭用ゲーム機
  8. 3.2% タブレット端末
  9. 3.2% ロボット掃除機
  10. 2.2% DVD・HDDレコーダー
  11. 1.8% オーディオプレーヤー
  12. 1.8% 携帯型音楽プレーヤー
  13. 1.8% プリンター(複合含む)
  14. 1.8% VR機器・ソフト
  15. 1.4% ウェアラブル端末
  16. 1.4% ブルーレイディスクレコーダー
  17. 1.4% データ通信カード・モバイルルーター
  18. 1.4% ETC
  19. 0.7% カーナビ
  20. 0.7% 電子書籍
  21. 0.4% ビデオカメラ
  22. 0.4% ドローン
  23. 0.4% 電子書籍端末
  24. 0.1%未満 スマホ以外の携帯電話
  25. 0.1%未満 コミュニケーションロボット

スマホやタブレット端末が普及してちょっとした調べ物やネットショッピングはスマホで済ませる人が増えている中、ノートパソコンがトップになりました。前年5.7%から倍増しています。「MM総研」曰く、ウィンドウズ10が登場して1年以上経ち、そろそろ買おうと考える消費者が増えているとのこと。ある程度問題も出尽くして、対策もネット上に出揃っているので、今なら比較的安心して使えそうです。

そして3位にスマホがランクイン。前年5位(3.7%)から9.3%と急増しています。「iPhone7」「XperiaXZ」など日本で人気のスマホ最新シリーズを始め、SIMフリースマホも魅力的な端末が出揃っています。ボーナスで一括購入して毎月の利用料を安くするのもいいですね。

そして8位にタブレット端末。こちらも前年10位(1.4%)から倍以上に増えています。総務省データによると世帯普及率は3割以上になりそろそろ伸び悩む時期に入っていきそうですが、2台目や買い替え需要はありますし、ボーナスシーズンに向けて新端末も登場しています。まだまだ売れそうですね。

ほか14位にウェアラブル端末がランクイン。こちらは前年0.4%から1.4%と3倍以上に伸び、徐々に普及してきているようです。

またスマホ以外の携帯電話(ガラケーなど)は前年13位(1.1%)→24位(0.1%未満)へと大幅に減少しています。スマホ売上ランキングではまだまだ上位に食い込んでいるケータイ端末ですが、購入意欲は確実に減ってきているようです。
楽天市場:デジタル家電ランキング

まとめ:スマホが3位 冬のボーナスで買いたいデジタル家電ランキング

MM総研発表の、冬のボーナスで買いたいデジタル家電購買意欲データをまとめました。

スマホカメラの高性能化でデジカメ需要が減っている中、それでもまだ欲しがる人は4.3%もいるんですね。一眼レフなどスマホでは敵わない分野だとは思いますが、さらにスマホが高性能化していけば、音楽プレーヤーやカーナビなど他のデジタル家電にも影響を与えます。いかにスマホと差別化できるか?も大事になっていきますね。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

金額チェックはこちら
おとくケータイ.net

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.