スマホ充電スポットでUSB充電するときのセキュリティは大丈夫?

スマホ充電スポットでUSB充電するときのセキュリティは大丈夫?トップ画像

スマホの高性能化にともない、電話やメール以外にやれることが多くなりました。そこで問題になるのがバッテリーの持ち。ヘビーな使い方する人だと夕方になくなってしまうこともあるみたいです。となると、予備バッテリーを持ち歩いたり、現地で充電する人ことになります。

今はカフェなどでも充電させてくれるところが増え、街中には専用のスマホ充電スポットがあったりします。そういった広く開放されているサービスを使う人も多いと思いますが、先日「Kaspersky Lab」社がUSBケーブルで充電したときのセキュリティについて調査した結果を発表しました。

スマホ充電スポットでUSB充電するときのセキュリティ

「Kaspersky Lab」が調べたのは、USBケーブルで充電している時にやり取りされるデータ。その調査結果によると、接続時、「スマホメーカー名」「スマホのシリアルナンバー」「デバイス名」などを送受信しているらしい。またスマホによって「OS」「ファイルのリスト」などさらに突っ込んだデータのやり取りをすることも。

そんな、充電とあきらかに無関係なデータまでゲットする必要ないはず。充電スポット提供側からしたら、そういったデータをサービス向上に役立てたいのかもしれませんが、勝手に、というのは頂けません。もしいつも使っている充電スポットがUSBでつなぐタイプなら気をつけたほうが良さそうです。

そもそもUSBケーブルで充電することってあまりないのかもしれませんが、一応頭に片隅にでも入れておいたほうが良いと思います。

ちなみにコンセントから充電するものは問題ないのでご安心を。

スマホ充電スポットでUSB充電するときのセキュリティは大丈夫? まとめ

今やスマホは多くの人にとってなくてならないものになりました。ある調査結果によると、スマホを家に忘れたら遅刻することになってでも取りに帰る、と回答した人も多かったです。それくらい依存していると、「USBでなんか絶対充電しない」と思っていても、バッテリーがヤバイ!となれば使ってしまうんじゃないでしょうか。

個人情報が悪用される可能性は低いとしても、ゼロではありません。セキュリティアプリのインストールなども考えつつ、できるだけUSB充電しないように気をつけたいですね。

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.