2017/2/13~19 スマホ売上ランキング 特に大きな動きのない静かなランキングとなりました

2017年2月13日~2月19日までの1週間におけるスマートフォン・ガラケー・ガラホの売上ランキングデータをまとめました。

トップ10の上位陣は10位ワイモバイル「507SH」が11位ドコモ「Xperia X Compact」と入れ替わったくらいで動きなし。11位以下も新機種登場はなく、今まで通り「iPhone7」「ワイモバイル」「UQモバイル」の好調さが目立つランキングとなりました。

前週のランキング⇒2017/2/6~12のスマホ売上ランキング

2017年2月13日~2月19日 週間スマホ・携帯売上ランキング

1~10位

  1. iPhone 7 128GB(ソフトバンク)
  2. iPhone 7 128GB(au)
  3. iPhone 7 32GB(ソフトバンク)
  4. iPhone 5s 32GB(ワイモバイル)
  5. P9 Lite(SIMフリー)
  6. iPhone 7 32GB(au)
  7. iPhone 7 128GB(ドコモ)
  8. Xperia XZ SO-01J(ドコモ)
  9. AQUOS U SHV37(au)
  10. 507SH(ワイモバイル)

上位陣は前週と変わらず。「iPhone7」「ワイモバイルiPhone5s」「P9 lite」が安定して売れています。

10位にAndroidOneOS搭載スマホ第一弾の「507SH」がランクイン。今までも10位前後をキープしてきた端末なので特に触れるものでもないんですが、次週は同じAndroidOne搭載の新機種「S1(エスワン)」が登場します。

参考記事⇒AndroidOneスマホ「S1」登場!

価格もおそらく同じような設定になるでしょうし、次週のランキングでは集計期間が3日間被ってきます。旧モデル「507SH」と入れ替わりになるのか、または両機種とも売れるのか、に注目です。

11~20位

  1. Xperia X Compact SO-02J(ドコモ)
  2. DIGNO E(ワイモバイル)
  3. Xperia XZ SOV34(au)
  4. GRATINA 4G(au)
  5. iPhone 7 32GB(ドコモ)
  6. iPhone 7 Plus 128GB(au)
  7. iPhone 7 Plus 128GB(ソフトバンク)
  8. Xperia XZ 601SO(ソフトバンク)
  9. iPhone 5s 16GB(UQモバイル)
  10. ZenFone 3 Laser 32GB(SIMフリー)

14位にauのガラホ「GRATINA 4G」が再浮上。1月にキャンペーンやっていた週も似たような順位まで上がっていましたが、今回も同じ動きになっています。ツイッターのauショップ関連ツイートを見る限り、一括0円などのキャンペーンをやっています。この記事を書いている現在もキャンペーンツイートが見られるので、次週も11~20位台にランクインする可能性は高そうです。

18位にはドコモ、auに比べて売れ行きがイマイチなソフトバンク版「Xperia XZ」がランクイン。前週22位から4つ順位をあげてきました。ソフトバンクは1月終わりに「Xperia」シリーズ2モデルを値下げし、その効果が徐々にでてきているんでしょう。

参考記事⇒ソフトバンクが「Xperia XZ/X Performance」を値下げへ

乗り換え(MNP)価格はそのままですが、新規契約の端末価格はおとくになりました。ソフトバンクといえば「iPhone」なこともあって、他機種が売れないキャリアではあるものの、値下げされてから徐々にランクを上げてきました。他の2社に比べて割安なので「Xperia XZ」を狙っている人はソフトバンクへの乗り換えが最安値でしょう。

キャッシュバック狙いでさらに節約
XperiaXZのキャッシュバック額は?【おとくケータイ.net】

19位には絶好調のMVNO「UQモバイル」の「iPhone5s」がランクイン。前週から1つ順位を落としたものの、学割キャンペーンがスタートしてから売れ行き好調です。学生なら2年間ずっと1980円で初期費用3000円+端末代108円だけで契約できるのはかなりの安さ。スマホデビューには最適です。

21~30位

  1. P9 Lite PREMIUM(UQモバイル)
  2. freetel Priori4(SIMフリー)
  3. AQUOS EVER SH-02J(ドコモ)
  4. DIGNO F 504KC(ソフトバンク)
  5. ZenFone 3 32GB(SIMフリー)
  6. らくらくホン ベーシック4(ドコモ)
  7. Mate 9(SIMフリー)
  8. iPhone SE 16GB(ソフトバンク)
  9. かんたんケータイ KYF32(au)
  10. らくらくスマートフォン4(ドコモ)

21位はUQモバイルの「P9 lite PREMIUM」。前週と同じ位置をキープです。製造メーカーファーウェイから新機種「nova/nova lite」が発表されましたが、UQでの取り扱いは今のところ発表されていません。ただ両機種ともau回線に対応してますし、「nova」の方はVoLTE対応とのことなのでUQの格安SIMも使えるでしょう。ラインナップに加わってくれるといいですね。

まとめ:2017/2/13~19 スマホ売上ランキング 特に大きな動きのない静かなランキングとなりました

2017年2月第3週の週間スマホ売上ランキングを紹介しました。

動きは少ないランキングでしたが、着実に格安スマホが増えてきました。ファーウェイ、ASUSが頭一つ抜けていて、その次にフリーテルが続く形となっています。フリーテルは価格.comの満足度ランキング2017年版で1位になっていますし、スマホ事業は世界進出を勧めています。「Xperia」擁するソニーも販売台数を半減させてますし、パッとしない日本メーカーの希望の星になって欲しいものです。

おとくケータイ.net

iPhone乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone6s一括0円&高額キャッシュバック狙いが今アツい!
iPhone7でもキャッシュバックがでるお店

Xperia、その他スマホへの乗り換えも高額キャッシュバックで!

おとくケータイ.netのキャッシュバック額は?

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

格安スマホ難しいって人はここから⇒格安SIM 満足度ランキング
格安スマホ一番人気⇒ワイモバイルがおすすめな4つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.