2017/3/13~19 スマホ売上ランキング ソフトバンクグループが好調!

2017年3月13日~3月19日までの1週間におけるスマートフォンとケータイ売上ランキングまとめ。

ソフトバンク版「iPhone7」が首位に返り咲き。ワイモバイルも好調をキープ。CM効果もあってかソフトバンク版「Xperia XZ」も順位を上げてきています。ソフトバンクのファンド会社が世界的に注目を浴びていますが、日本のスマホランキングでもソフトバンクグループが目立つ週となりました。

この週のランキングは以下のとおりです。

前週のランキング:2017年3月6日~12日のスマホ売上ランキング

2017年3月13日~3月19日 週間スマホ・携帯売上ランキング

1~10位

  1. iPhone 7 32GB(ソフトバンク)
  2. iPhone 7 128GB(ソフトバンク)
  3. iPhone 7 128GB(au)
  4. iPhone 7 32GB(au)
  5. iPhone 5s 32GB(ワイモバイル)
  6. iPhone 7 128GB(ドコモ)
  7. Xperia XZ SO-01J(ドコモ)
  8. P9 Lite(SIMフリー)
  9. S1(ワイモバイル)
  10. iPhone 7 32GB(ドコモ)

1位には久しぶりにソフトバンク版「iPhone7」が返り咲き。ただ今までずっとトップだった128GBモデルではなく、32GBモデルが1位となりました。そして128GBは2位に。

首位を奪われたau版は、該当週のキャンペーン状況をチェックすると以前ほど勢いがない印象です。新生活特需もそろそろ落ち着いてくる頃からか、キャッシュバックや一括0円などをあまり見かけませんでした。ソフトバンクショップのキャンペーンも同じくあまり多くない感じでしたので、何もなければ「iPhone」はソフトバンク版が売れるんでしょう。

格安スマホ勢は5位のワイモバイル「iPhone5s」が順位キープ、8位に「P9 lite」、9位にワイモバイル「S1」がランクインし、それぞれ前週から1つ順位を上げています。

「P9 lite」は先日「P10 lite」が発表されました。まだ日本発売はアナウンスされていませんが、イギリスでは予約が始まっていて価格は日本円で4万円少々。「P9 lite」の27800円に比べると高くなっています。

関連記事:HUAWEI P10 lite登場!価格やスペックは?

スペックはRAM4GB・ストレージ32GBなど倍増してはいるものの、発売されてからほぼずっとトップ10をキープしてきた「P9 lite」ほど売れるか?というと疑問です。4万円では格安とは言えないでしょう。ただあくまでイギリスでの価格なので、日本発売されたなら3万円台くらいにはなるかもしれませんね。29800円にしてくれたらSIMフリースマホの定番として同じように大ヒットしそうです。

11~20位

  1. AQUOS U SHV37(au)
  2. Xperia X Compact SO-02J(ドコモ)
  3. Xperia XZ SOV34(au)
  4. Xperia XZ 601SO(ソフトバンク)
  5. iPhone 7 Plus 128GB(ソフトバンク)
  6. P9 Lite PREMIUM(UQモバイル)
  7. iPhone 7 Plus 128GB(au)
  8. AQUOS EVER SH-02J(ドコモ)
  9. DIGNO F 504KC(ソフトバンク)
  10. らくらくスマートフォン4(ドコモ)

16位は安定して15位前後をキープしているUQモバイルオリジナル端末「P9 lite PREMIUM」。先日は「iPhoneSE 32GB」の販売を発表していますし、MVNO業者の中では頭1つ抜けた展開を見せています。今年は大きくシェアを伸ばしそうですね。

19位にはスマホデビュー割で約2000円になる端末「DIGNO F」。前週20位から1つランクアップです。端末0円ができなくなった今、ワイモバイルやUQモバイルの実質108円端末や「DIGNO F」のような圧倒的な低価格モデルは売れますね。

20位のドコモ「らくらくスマートフォン4」が前週26位から6つランクアップしてきました。特にキャンペーンは見当たらず。学生需要があるようには思えませんし、たまたま?かもしれません。

21~30位

  1. ZenFone 3 Laser 32GB(SIMフリー)
  2. DIGNO E(ワイモバイル)
  3. S2(ワイモバイル)
  4. ZenFone 3 32GB(SIMフリー)
  5. シンプルスマホ3 509SH(ソフトバンク)
  6. GRATINA 4G(au)
  7. らくらくホン ベーシック4(ドコモ)
  8. 507SH(ワイモバイル)
  9. iPhone SE 16GB(ソフトバンク)
  10. Mate 9(SIMフリー)

格安スマホが6機種ランクイン。

ワイモバイル「DIGNO E」「507SH」は「S1」発売で大きく順位を下げてきましたが、新機種「S2」は発売週が33位→23位まで上がってきました。といっても「S1」に比べるとそれほど売れてませんね。今は「iPhone5s」「S1」に集中しているようです。

29位のソフトバンク「iPhone SE 16GB」が前週35位→29位にランクアップ。「スマホデビュー割」対象端末なので低価格で購入できる端末です。3月27日に「iPhone SE」は32GB/128GB」に容量アップし16GBモデルはアップル公式での扱いがなくなってしまいます。需要あるなしはわかりませんが、16GBが欲しい人は早めに契約しておいたほうがいいでしょう。

ほか、ガラケー(ガラホ)も2機種ランクイン。ドコモは「らくらくホンベーシック4」、auは「GRATINA 4G」が長い間安定して売れ続けています。

まとめ:2017/3/13~19 スマホ売上ランキング ソフトバンクグループが好調!

2017年3月第3週のスマホ売上げランキングを紹介しました。

この週に限ってはソフトバンクとワイモバイルが好調でした。そしてとうとうSIMロック解除不要のソフトバンク回線を使える格安SIMも登場。これに関してはソフトバンク側は嬉しくない流れなんだと思いますが、ユーザーにとっては朗報です。また、今まで中古市場で安かったソフトバンク端末が値上がりするかもしれませんね。狙っている方はお早めに。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.