2017/3/27~4/2 スマホ売上ランキング ワイモバイルとUQモバイルのiPhoneSEが好調!

2017年3月27日~4月2日までの1週間におけるスマートフォン・ガラケー・ガラホ売上げランキングをまとめました。

トップは一時au版に首位を奪われていたソフトバンク版「iPhone7」が定位置に戻ってきました。

そして3月25日から発売が始まったワイモバイルとUQモバイルの「iPhone SE」が好調です。ハイスペックなiPhoneが格安スマホに登場したことで他の格安スマホがどうなっているのか?

この週のランキングは以下のとおりです。

前週のランキング:2017年3月20日~26日のスマホ売上ランキング

2017年3月27日~4月2日 週間スマホ・携帯売上ランキング

1~10位

  1. iPhone 7 128GB(ソフトバンク)
  2. iPhone 7 128GB(au)
  3. iPhone 7 32GB(ソフトバンク)
  4. iPhone 5s 32GB(ワイモバイル)
  5. iPhone 7 32GB(au)
  6. iPhone 7 128GB(ドコモ)
  7. P9 Lite(SIMフリー)
  8. Xperia XZ SO-01J(ドコモ)
  9. S1(ワイモバイル)
  10. Xperia X Compact SO-02J(ドコモ)

ソフトバンク版「iPhone7 128GB」が定位置に戻ってきました。これで2週続けて1位キープです。新色レッドの影響はランキングデータからはわかりませんが、いずれにしても「iPhone7」の強さは健在。次期モデル登場まで1位を脅かす存在はでてこないでしょうね。「ギャラクシーS8」も海外で売れるのは間違いないとしても日本では売れないでしょうし。

そして4位には安定のワイモバイル「iPhone 5s」。実質108円で買えるiPhoneということで学生需要が高くなっています。特に中高の女の子はほとんどiPhoneという調査会社発表のデータもありましたし今後も安定して売れ続けそうです。親御さん的にも格安で契約できるのでライバル不在状態と言えます。「iPhoneSE」もラインナップに追加され売れ行き好調ですが、この安さには勝てませんね。

関連記事:ワイモバイル「iPhone5s」の端末価格は?

ほか、安定してSIMフリースマホ「P9 lite」、ワイモバイル「S1」、ドコモの「Xperia」シリーズがランクインしています。

11~20位

  1. iPhone SE 32GB(ワイモバイル)
  2. iPhone 7 Plus 128GB(ソフトバンク)
  3. AQUOS U SHV37(au)
  4. iPhone 7 32GB(ドコモ)
  5. Xperia XZ SOV34(au)
  6. P9 Lite PREMIUM(UQモバイル)
  7. iPhone 7 Plus 128GB(au)
  8. iPhone SE 32GB(UQモバイル)
  9. Xperia XZ 601SO(ソフトバンク)
  10. ZenFone 3 Laser 32GB(SIMフリー)

前週初登場のワイモバイル「iPhoneSE」が11位に急上昇。25位から14ポイントあがってきました。ちなみに128GBモデルは55位にランクイン。端末価格がハッキリ順位に影響しているのがわかります。

そしてUQモバイル版「iPhoneSE」も前週75位→18位とワイモバイルより急上昇しています。テザリングにも対応し隙のないUQモバイル版「iPhone」も強いですね。

同じようにiPhone端末を扱えない他のMVNOには厳しい状況です。MVNOも一度複数社が結託してアップルに卸してもらうため打診していますが、受付可能な契約台数が多すぎて断念したようです。やはりソフトバンク、auのような強力な親会社の助けがなければMVNOでのiPhone販売は厳しいみたいですね。一部SIMフリーモデルや中古端末などアップルと直接契約せず入手してセット販売しているMVNOもあるものの、定価かそれ以上の価格のため魅力はありません。今年も格安スマホはワイモバイルとUQモバイルが中心になっていきそうです。

21~30位

  1. Moto G4 Plus 32GB(SIMフリー)
  2. S2(ワイモバイル)
  3. ZenFone 3 32GB(SIMフリー)
  4. AQUOS EVER SH-02J(ドコモ)
  5. DIGNO E(ワイモバイル)
  6. らくらくスマートフォン4(ドコモ)
  7. DIGNO F 504KC(ソフトバンク)
  8. mamorino3(au)
  9. Mate 9(SIMフリー)
  10. GRATINA 4G(au)

前週55位だったデュアルSIMデュアルスタンバイ対応のSIMフリースマホ「Moto G4 Plus」が21位に急上昇。アマゾンのタイムセール対象商品になったことが影響しているようです。残念ながらセール期間は終わっていますが、約27000円→19980円はかなりおとく感あり。端末を安く買いたい人はアマゾンセールもチェックしておきたいですね。

ちなみに前週33位→29位にランクアップした「Mate 9」もセール対象でした。ただ現在価格と比較しても3000円ほどしか違わないため影響は少なかったようです。

そして20位台にもワイモバイル端末が2機種ランクイン。前週と同じような順位をキープしています。「iPhoneSE」登場で割を食うと思ったんですがこの週は影響なし。次週以降に注目です。

ほか28位は前週も27位だったauの子供向け携帯「mamorino3」がランクイン。新入学前、春休み期間中の次週までは順位キープしそうですね。

まとめ:2017/3/27~4/2 スマホ売上ランキング ワイモバイルとUQモバイルのiPhoneSEが好調!

2017年3月終わりから4月初週のスマホ売上ランキングを紹介しました。

iPhone人気の高さを見せつけられたランキングでした。「iPhone6s」と同等スペックの4インチサイズ「iPhoneSE」が格安スマホに登場しランキングを賑わせてくれましたが、これに変わる端末が登場しない限り売れ続けることは間違いないでしょう。ますます格安スマホを販売する他社MVNOとの差が開きそうですね。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhoneX/8でもキャッシュバックあり!
iPhoneX/8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加