2017/7/24~30 スマホ売上ランキング BLUの格安スマホが初登場!

2017年7月24日~7月30日までの週間スマートフォン・ケータイ売上ランキングの紹介!

この週のランキングでは

  • au新プランの影響は?
  • 好調「docomo with」対象端末の順位は?
  • BLUの超格安スマホ登場!

に注目しつつランクイン端末を紹介していきます。

2017年7月24日~7月30日 週間スマホ・携帯売上ランキング

1~10位

  1. iPhone 7 128GB(au)
  2. iPhone 7 128GB(ソフトバンク)
  3. P10 lite(SIMフリー)
  4. iPhone 7 32GB(ソフトバンク)
  5. S2(ワイモバイル)
  6. iPhone 7 32GB(au)
  7. iPhone 7 128GB(ドコモ)
  8. Galaxy Feel SC-04J(ドコモ)
  9. P9 lite(SIMフリー)
  10. BLU(SIMフリー)

1位は安定のau版「iPhone7 128GB」モデル。auの新プランの影響もあり、しばらく1位が定位置になりそうですね。

3位は一番人気のSIMフリースマホ「P10 lite」。

すでに今年一番売れるSIMフリースマホ筆頭と言ってしまって良さそうな売れ行きです。9位には旧モデル「P9 lite」が前週12位から再浮上してきてますし、このシリーズ強いですね。中国メーカー製だけあって、日本市場で受けの良い防水・防塵性能・おサイフケータイ機能は苦手としていますが、まるで影響がないかのような売れ行きです。

関連記事⇒P10 liteの詳細情報をまとめました

5位にはワイモバイルの「S2」がランクイン。

8位→6位→そして5位と順調に順位を上げてきました。スペック的には3位「P10 lite」に劣るものの、こちらは防水防塵性能をしっかり搭載。好調な売れ行きをキープしています。

8位はドコモの低料金になるプラン「docomo with」対象端末「Galaxy Feel」。

前前週9位→前週7位→8位と安定して売れています。ただ、「docomo with」導入の影響か、4~6月期のドコモ業績は売り上げが増えたものの減益となったようです。この3ヶ月ほどで約30万件の契約を獲得し、秋には新しい端末をラインナップに加える、とドコモ社長が言っているので期待ですね。

10位には初登場となるSIMフリースマホがランクイン。詳細はBCNランキングにも掲載されておらず正体不明機ですが、メーカーは「BLU」。「BLU」のスマホなら最近登場した「GRAND X LTE(下画像参照)」「GRAND M」のどちらかですね。

関連記事⇒BLU「GRAND X LTE」の価格やスペックまとめ

両モデルともに格安スマホの中でも低価格で、「GRAND M」はAmazonで7000円以下、「GRAND X LTE」は14000円ほどで取引されていました。スペックは価格相応ですが、安い割に高級感あるデザインが魅力です。

11~20位

  1. arrows Be F-05J(ドコモ)
  2. iPhone SE 32GB(ワイモバイル)
  3. Xperia XZs SOV35(au)
  4. AQUOS L2(UQモバイル)
  5. S1(ワイモバイル)
  6. Xperia XZ Premium SO-04J(ドコモ)
  7. Xperia X Compact SO-02J(ドコモ)
  8. Xperia XZ 601SO(ソフトバンク)
  9. iPhone 7 32GB(ドコモ)
  10. Xperia XZs SO-03J(ドコモ)

11位台はXperiaシリーズが5機種ランクイン。Xperiaといったらドコモが一番売っているスマホですが、この週に限ってはauの「XZs」が最上位。月末のキャンペーン対象端末になっていたので一番売れたんでしょう。ただ、前週の9位からは4つダウンしています。

14位にはau系MVNOのUQモバイル「AQUOS L2」がランクイン。auが格安スマホ対策のため、2016年秋頃から力を入れているMVNO「UQモバイル」。ここのところ上位にランクインしている姿を見かけなくなってきましたが、「AQUOS L2」だけは頑張っています。

前週17位→14位とランクアップしてきました。今年春頃まではもっと元気のあったUQモバイルですが、ここのところ元気がない印象。KDDIの後ろ立てを受けた他社MVNOではできないやり方にライバル他社から不満の声も出ていますが、消費者からすれば良いサービスを安く使えるなら問題なし。まだまだ頑張ってもらいたいですね。

21~30位

  1. Galaxy S8 SCV36(au)
  2. Xperia XZ SOV34(au)
  3. GRATINA 4G(au)
  4. AQUOS R SHV39(au)
  5. iPhone 7 Plus 128GB(au)
  6. iPhone 7 Plus 128GB(ソフトバンク)
  7. AQUOS SERIE mini SHV38(au)
  8. iPhone SE 32GB(UQモバイル)
  9. AQUOS R SH-03J(ドコモ)
  10. かんたんケータイ KYF32(au)

21位台にはこれといった注目端末こそありませんが、10機種中7モデルがau、同じ系列のUQモバイルを含めると8割を占める結果に。これもau新プランの影響と言えそうです。

ただ、21位のau版「Galaxy S8」は前週27位から6個ランクアップと頑張ってます。

他社モデルが軒並み30位圏外に落ちている中で唯一検討している「Galaxy S8」です。

まとめ

2017年7月24~30日までのスマホ売上ランキングを紹介しました。

この週はauのピタッとプラン、フラットプランの影響からか、auモデルが10機種ランクイン。先日あったKDDIの発表の場で「契約件数が好調に推移している」と発表していましたが、そのとおりの結果になったようです。

今のところ他のキャリアは静観している状況ですが、さらに好調になれば対策を打ち出してくるはず。キャリアスマホの通信料が安くなるのは大歓迎ですし、au新プランには頑張ってもらいたいですね。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhone8でもキャッシュバックあり!
iPhone8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.