2017/11/6~12 スマホ売上ランキング 新機種ぞくぞく登場!注目の順位は?

2017年11月6~12日までの週間スマートフォン・ケータイ売上ランキングをまとめました。

この週は、

  • 発売二週目、iPhoneXの順位
  • 新登場!Xperia最新モデル「XZ1」は何位?
  • こちらも初登場!AQUOS senseの順位は?
  • 38gの世界最軽量ケータイ「NichePhone-S」登場!

などに注目しつつランキングを紹介していきます。

2017年11月6日~11月12日
週間スマホ・携帯売上ランキング

1~10位

  1. iPhone X 256GB(au)
  2. iPhone X 256GB(ソフトバンク)
  3. iPhone X 64GB(ソフトバンク)
  4. P10 lite(SIMフリー)
  5. iPhone 8 64GB(ソフトバンク)
  6. iPhone X 64GB(au)
  7. iPhone 8 64GB(au)
  8. Xperia XZ1 SOV36(au)
  9. iPhone 8 64GB(ドコモ)
  10. iPhone X 256GB(ドコモ)

1位 au版iPhoneX 256GB

発売初週はソフトバンク版が首位でしたが、2週目はau版がトップ。またドコモ版64GBモデル以外はすべてトップ10入りと売れ行き好調です。

iPhoneX発売前には供給不足が懸念されていました。ですがいざ発売されてみると思っていたより待ち期間も少なく(現在1ヶ月ほど)地方によっては店頭在庫があるところもみかけます。品切れによる順位低下もなく、今後は安定して上位をキープしそうですね。

多くのiPhoneXレビューサイトをみると、かなり好評な印象を受けます。本体いっぱいに広がる有機ELディスプレイは大好評。一部で顔認証機能が双子や精巧につくった模型で突破できてしまう、というニュースも見かけますが、そんなレアなパターンは日常的に少ないため問題ないはず。非常に満足度の高いスマートフォンに仕上がっていると言えそうです。

そういえばiPhoneXの原価は4万円くらいらしいですね。となると1台売れれば利益は7万円以上。売上高30兆円ほどで世界でもトップクラス(トップだっかかも)のアップル。iPhoneXがどれくらい業績に影響を与えるのか?にも注目です。

8位 au版Xperia XZ1

この週初登場のXperia最新モデル「Xperia XZ1」。3大キャリアで発売されましたが、その中でトップはau版でした。

Xperiaシリーズと言ったらドコモが一番売れていたのですが、「XZ1」ではauがドコモより7つ上にランクイン。iPhoneでも好調ですし、「auピッタリプラン」が大きく影響しているようです。auの発表でも格安スマホへの流出減に貢献している、とのこと。月2980円~で使える料金の安さはたしかに魅力的です。ただ他2キャリアが追随してこないのは買う側として残念ですね。

11~20位

  1. iPhone 7 32GB(au)
  2. iPhone 7 32GB(ソフトバンク)
  3. iPhone 8 256GB(ソフトバンク)
  4. iPhone X 64GB(ドコモ)
  5. Xperia XZ1 SO-01K(ドコモ)
  6. iPhone 8 256GB(au)
  7. 507SH(ワイモバイル)
  8. AQUOS sense SHV40(au)
  9. AQUOS sense SH-01K(ドコモ)
  10. iPhone 8 Plus 64GB(au)

15位 ドコモ版Xperia XZ1

Xperiaに強いドコモがau版8位よりかなり下の15位にランクイン。iPhoneでも大きな差が開いていますし、ドコモのシェアが圧倒的な格安SIM市場も成長が伸び悩んでいるようです。業績発表では相変わらず好調なようですが、次どうなるのか?ですね。

格安スマホ市場の伸び鈍化の影響もあり総務省→キャリアへの締め付けがさらに厳しくなりそうな状況ですし、好調を維持できるのか?に注目です。

ちなみに、ソフトバンク版は42位と奮わず。ここはやはりiPhoneのキャリアですね。ただ、そのiPhoneでもauに負けることが目立っています。アメリカのソフトバンク傘下であるキャリア「スプリント」も不調のようですし、ソフトバンク大丈夫?と心配になります。

18位 au版AQUOS sense
19位 ドコモ版AQUOS sense

▼au版

▼ドコモ版

安定して人気のシリーズ「AQUOS」最新モデルが初登場!順位はau版が18位でトップ。続いてドコモ版が19位にランクインしました。ソフトバンク版は発売されていません。

冬モデルですがau版の本体カラーはパステル調の明るめな色メインで春モデルのようですね。対してドコモ版は秋っぽい色合い。かなり印象が違うラインナップとなっています。

21~30位

  1. Galaxy Feel SC-04J(ドコモ)
  2. AQUOS L2(UQモバイル)
  3. Xperia XZs 602SO(ソフトバンク)
  4. S2(ワイモバイル)
  5. iPhone 6s 32GB(ワイモバイル)
  6. iPhone 7 32GB(ドコモ)
  7. iPhone 8 256GB(ドコモ)
  8. iPhone 7 128GB(ソフトバンク)
  9. iPhone 7 128GB(au)
  10. iPhone 8 Plus 64GB(ソフトバンク)

23位 ソフトバンク版「Xperia XZs」

新機種「XZ1」が発売されましたがソフトバンク版は42位。それに対して旧モデルが前週26位→23位と3つ順位をあげてきました。とくにツイッターなどで目立ったキャンペーン情報は見かけませんでしたが、iPhone8発売でiPhone7への特典が手厚くなり旧モデルのセールスが伸びたように、Xperiaでも同じことが起こっているんでしょう。

その他

21位台もiPhoneが6機種ランクインと圧倒的。トップ30中20機種がiPhoneでした。格安スマホ勢も大きく順位を落としていますし、SIMフリースマホに至ってはUQモバイルを除けば「P10 lite」の1機種のみ。新機種発売ラッシュが続いているのは大きな理由ですが、このランキングをまとめ始めてから初めての事態です。格安スマホが不調とのニュースもみかけますし、2016年ころから何度もMVNO業界の再編が始まると言われ続けてきましたが、今度こそ本格的に始まるかもしれませんね。

圏外 31位 SIMフリー NichePhone-S

世界最軽量で価格9980円のケータイ電話「NichePhone-S」は惜しくもトップ30に入らず。。。31位にランクインとなりました。

まとめ

2017年11月6~12日までのスマホ売上ランキングデータを紹介しました。

新機種が発売されるも、iPhoneXを中心にiPhone勢に押され上位ランクインならず。強いですね。ドコモが得意とするXperiaもいまいちな順位でした。

またもの珍しさではダントツだったガラケー「NichePhone-S」もトップ30圏外と奮わず。今後順位上昇が見込めるような類のモデルではないでしょうし、こういったモデルが今後どれくらい売れていくのか?に注目です。ぜひ売れてもらって、こういった個性的なモデルがたくさん登場してくれたらいいですね。

おとくケータイ.net

iPhone・スマホ乗り換えなら高額キャッシュバック狙いがおとく!

iPhoneX/8でもキャッシュバックあり!
iPhoneX/8のキャッシュバック額は?

iPhone7を安く買うならここ
iPhone7のキャッシュバック額は?

その他スマホ
金額チェックはこちら

格安SIMランキング

スマホ代節約!格安スマホに乗り換えるならココ!

安心して使いたい人なら
格安SIM 満足度ランキング

一番人気
ワイモバイルがおすすめな4つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加