UQモバイルとワイモバイル比較 どっちがいい?

UQモバイルとワイモバイル比較 どっちがいい?トップ画像

格安スマホを扱う業者(MVNO)がテレビCMや店舗展開などによってかなり認知されてきています。総務省データによるとMVNO数は現在500社以上とのこと。そして契約件数は1000万件以上となっています。

その中で今特に注目されているのが他社と立ち位置の違う「UQモバイル」と「ワイモバイル」の2社。何かと比較されることが増えてきた印象があります。現時点ではワイモバイルの圧勝状態ですが、UQモバイルも2016年夏頃から本格的に動き出しました。

そこでこの2社の違いを比較し、どっちがいいのか?についてまとめました。

「UQモバイル」「ワイモバイル」を徹底比較!

UQmobile
ユーキューモバイル
Y!mobile
ワイモバイル
系列 KDDI(au) ソフトバンク
利用回線 au
(一部WiMAX2+)
ソフトバンク
ワイモバイル
店舗数 100店以上 3000店以上
使える端末 ・ロック解除済端末
・SIMフリー端末
・au端末
※au端末なら対応バンドが同じため快適です
・ロック解除済端末
・SIMフリー端末
※ソフトバンク端末ならロック解除必須ですが対応バンドが同じ為快適です
セット端末 ・iPhone5s
・P9 lite PREMIUM
・Alcatel
・SHINE LITE
・AQUOS L
・Alcatel IDOL 4
・ZenFone3 Deluxe
・ZenFone3
・LG X screen
・ZenFone2 Laser
・ZenFone Go
・DIGNO L
・arrows M03
端末詳細は公式サイトで
UQmobile
・iPhone5s
・507SH
・DIGNO E
・LUMIERE
・Nexus 5X
端末詳細は公式サイトで
ワイモバイル

実店舗で契約したい人は圧倒的にワイモバイル、逆に端末種類はUQモバイルの圧勝です。

ワイモバイルはミドルスペックの端末までしかないので、ゲームなど高い性能が求められるアプリをよく使う人は、ソフトバンクのハイスペック端末をSIMロック解除して使うことになります。そういった端末を持っているならいいんですが、そうでないなら厳しいですね。

よって 引き分け!

料金比較

【UQモバイルの料金プラン(イチキュッパ割)】
契約月 1~
12ヶ月目
13ヶ月目~
ぴったりプラン
2GB/月
1980円 1980円 2980円
たっぷりプラン
6GB/月
2980円 2980円 3980円

※au、au系MVNOからのMNP除く

【ワイモバイルのスマホ料金プラン(ワンキュッパ割)】
契約月 1~
12ヶ月目
13ヶ月目~
スマホプランS
2GB/月
2980円 1980円 2980円
スマホプランM
6GB/月
3980円 2980円 3980円
スマホプランL
14GB/月
5980円 3980円 5980円

料金を単純に比較すると契約月も安くなるUQモバイルが優勢です。

ただ月に6GB以上データ通信を利用する人ならワイモバイル。ですが、UQモバイルは最大速度300kbpsと低速ながら通信量がカウントされない節約モード(ターボOFF機能)があります。普通のWEBページ閲覧くらいならこれで十分なので、使い方次第ですね。

よって 引き分け!

回線速度比較

これはソフトバンクのサブブランドながら、自分の回線を持っていてソフトバンク回線も使えるワイモバイルのほうが常時安定してネット接続できます。

対して1つのMVNOでしかないUQモバイルは、格安SIMではトップの速度を誇るMVNOといってもあくまでau回線の一部を借りているだけです。こっそりauが特別扱いしてau回線全開放とかしてないならワイモバイルには劣るでしょう。

※どちらも快適さはエリアによって違います

ちなみに某格安SIM雑誌の速度調査結果ではワイモバイルが平均52Mbpsくらい、UQモバイルが36Mbpsくらいとなっていました。

よって回線速度は ワイモバイルの勝ち!

通話サービス比較

UQmobile
ユーキューモバイル
Y!mobile
ワイモバイル
無料通話 ぴったりプラン90分
たっぷりプラン180分
【2017/2/22~】
1回5分まで何回でも無料になるおしゃべりプラン開始予定
専用アプリなしで1回10分まで、月300回まで完全無料
+1000円で制限無しかけ放題も可能
通話料 30秒20円
(2017/2/22~は5分超えてから)
30秒20円
(10分超えてから)

2017年2月22日からUQモバイルも5分かけ放題サービスが始まりますが、これはその他MVNOやキャリアの通話サービスを同じレベルでしかありません。対してワイモバイルは10分まででキャリアの半額以下になるのは大きな魅力です。

通話サービスは ワイモバイルの勝ち!

2社の比較結果まとめ

というわけで、多少雑な比較もありますが、ワイモバイルのほうがおすすめといえる結果になりました。

ただその人の状況によって当然違ってくるので、以下のような条件にあってる方を選べば後悔せずにすむでしょう。

UQモバイルはこんな人におすすめ!

  • データ通信をよく使う
  • 速度を気にする
  • 格安スマホでもハイスペックな端末が欲しい
  • au端末を持っている

ネットでも契約可能です。

公式サイト:UQモバイルオンラインショップ

ワイモバイルはこんな人におすすめ!

  • 通話利用が多い
  • 端末スペックはそれほど気にしない
  • ドコモ・auから乗り換え
  • SIMロック解除可能なソフトバンク端末を持っている

ネットでも契約可能です。

公式サイト:ワイモバイルオンラインショップ

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.