UQ mobile「イチキュッパ割」は月額1980円だけで使える?ワイモバイル「ワンキュッパ割」との違いは?

UQ mobile「イチキュッパ割」は月額1980円だけで使える?トップ画像

au回線の格安SIMとして人気の「UQ mobile」に「イチキュッパ割」が登場しました。提供開始は2016年7月1日~。ワイモバイルが始めた「ワンキュッパ割」まんまなネーミングですね。まぁよくあることです。

そこで

  1. UQ mobile「イチキュッパ割」は本当に1980円で使えるのか?
  2. ワイモバイル「ワンキュッパ割」との違いは?

の2点について調べてみました。

1.UQ mobile「イチキュッパ割」は月額1980円だけで使えるの?

1980円にならないパターンもあります。NGパターンは以下のとおりです。

  • 「ぴったりプラン」以外を契約
  • 「ぴったりプラン」2年契約以外を選ぶ
  • auからのMNP
  • au回線を使っている格安SIMからのMNP

まず「イチキュッパ割」は「ぴったりプラン(2年契約で月2980円)」が初月~13ヶ月目まで1000円割引になるキャンペーンです。なので他のプランで契約すると適用されません。また2年契約じゃない場合、基本使用料4980円となるため1980円にはなりません。

また「UQ mobile」はKDDIが運営するMVNOです。そのためau系からのMNPも新たなユーザー獲得とはいえないので、同じ「ぴったりプラン」でも2年契約で月3980円となります。よって1980円では使えません。

そして「ぴったりプラン」は端末セット購入による「端末購入アシスト」ありきのプラン。なので、一括購入するとアシスト分が月額料金から割引されるため「1980円-端末ごとのアシスト費用」になります。現在端末セットは2機種のみなので以下のとおりとなります。

  • arrows M02(一括34800円) 1980円-1450円=530円
  • KC-01(一括29760円) 1980円-1240円=740円

一応1980円じゃないため取り上げてみました。

2.UQmobile「イチキュッパ割」とワイモバイル「ワンキュッパ割」の違いは?

ちなみにページトップの画像は「UQmobile」のもの。ワイモバイルのはこちら。

y!mobileワンキュッパ割

ルビの振り方がきっちりしてます。どっちでもいいけどね。

で本題のワイモバイル「ワンキュッパ割」との違いについて比較してみました。※1980円で使える条件のみで比較

ワイモバイル UQ mobile
契約形態 機種変、ソフトバンク系からのMNPはNG 機種変、au系からのMNPはNG
回線 ワイモバイル au
プラン スマホプラン ぴったりプラン
契約期間 2年縛り 2年縛り
端末代金 込み
SIMカード
のみの契約
OK NG
データ容量 1GB 1GB
下り最大速度 112.5Mbps 150Mbps
制限速度 128kbps 300kbps
通話無料分 1回10分まで
月300回まで
無料
1200円分
無料

「UQ mobile」が有利なのはスマホがついてくるところ。スペックはそこそこなものしかありませんが、タダでついてくるなら十分でしょう。気に入らない&持ってるスマホが対応してるならSIMカード差し替えてしまえばいいわけですし。

ただ通話サービスはかなり劣ってます。電話あまりしない人はいいんですが、無料通話1200円分(10分)では厳しいですね。今絶好調のワイモバイルには及ばないと言えそうです。

ワイモバイルについてはこちらの記事で解説してます。
ワイモバイル「スマホプラン」の詳細まとめ

「UQ mobile」詳細はこちらの記事で。
UQmobileの速度や料金などまとめ

公式サイト:UQmobile

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.