UQモバイルのiPhone5sが実質108円で購入可能に!契約時必要な料金を調べてみました

UQモバイルのiPhone5sが実質108円で購入可能に!契約時必要な料金を調べてみましたトップ画像

最近なにかと総務省から突っつかれることが多いキャリア各社ですが、そんな影響もありKDDI(au)が今本腰をいれて積極展開しているのが格安SIMサービスを提供している系列会社「UQモバイル」です。

ソフトバンク傘下のワイモバイルにつづいて「iPhone5s」をラインナップに追加したり、他のau回線を利用した格安SIMでは対応していない「iPhone」のテザリングも実現させてきました。日本で圧倒的シェアを誇る「iPhone」関連のサービス強化が目立ちます。

そんな中、今度は「iPhone5s」の値下げを発表。50400円→43300円になりました。さらに端末購入補助の金額が増え実質100円(税別)で購入可能になりました。

そこで「UQモバイル」で「iPhone5s」を契約したときの料金についてまとめてみました。

「UQモバイル」で「iPhone5s」を契約したときの料金

【ぴったりプラン】
月2GBまで
無料通話60分
【たっぷりプラン】
月6GBまで
無料通話120分
契約月0~12ヶ月目
・スマトク割-1000円
・イチキュッパ割-1000円
1980円 2980円
13~24ヶ月目
・スマトク割-1000円
2980円 3980円
25ヶ月目~ 3980円 4980円

ほか、初期費用が3000円(税別)、「iPhone5s」端末代が100円(税別)かかります。

2年契約なのでキャリアと同じ契約形態ですが、「iPhone5s」が2年間で月2500円程度で使えるのはかなり魅力的。この価格ならスマホ節約にピッタリですし、中高生のお子さんがみえる親御さんが初めて子供に持たせるスマホに最適ですね。もちろんこれからスマホデビューする人や年を取った親に買ってあげようと思ってる人にもおすすめです。

公式サイト:UQmobile

まとめ:UQモバイルのiPhone5sが実質108円で購入可能に

UQモバイルの「iPhone5s」値下げに伴う料金についてまとめました。

総務省はMVNO推進が目的なので、キャッシュバックや端末0円など過剰な割引サービスへ横やり入れてくるのはキャリアだけ。ですので「UQモバイル」のようなMVNOなら問題ないワケです。といっても目立ちすぎないよう0円にしない程度には抑えてますけどね。

ライバルでもあるソフトバンクのワイモバイルは1つのキャリアなので別ですが、「UQモバイル」なら今回のようにかなり自由にやれます。

他のau回線を使っているMVNOから、親会社KDDI(au)の力を借りた他社が真似出来ないサービス提供への不満の声も聞かれますが、消費者側としては今後も積極的に展開していって欲しいですね。

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.