Xperia Z3 SOL26(au)に最適な格安SIMは?mineo、UQmobile、その他MVNOを比較!

Xperia Z3 SOL26(au)格安SIMトップ画像

「Xperia Z3」は今でも「最高のスマホ!」って言ってる人がいるくらい評判高い端末です(ネット調べ)。au版「Xperia Z3 SOL26」が発売されたのは2014年10月。約2年前のモデルなのにスゴイことです。

スペックは最新機種「Xperia X Performance」とくらべても遜色ないレベルで、バッテリーは「Xperia Z3」の方が多かったりします。バッテリー交換非対応なので5年、10年は無理としても、まだ数年は現役で活躍してくれそうですね。

そしてau版「Xperia Z3 SOL26」を2年契約で購入したならそろそろ契約更新月がやってきます。このタイミングで格安SIMへの乗り換えを考えている人も多いんじゃないでしょうか?

そこでau版「Xperia Z3 SOL26」からの乗り換えにおすすめな格安SIMについて調べてみました。

au版「Xperia Z3 SOL26」におすすめな格安SIMは?

au端末なので、docomo回線使ってる格安SIMに乗り換えるとき「SIMロック解除」しなければなりません。なんですが、「SIMロック解除」対応端末は2015年5月以降発売のモデルのみ。よって2014年発売の「Xperia Z3 SOL26」は無理。なので解除の必要がないau回線を使ってる格安SIMから選ぶことになります。

au回線を借りて運用している格安SIMは以下の5つ。

  1. mineo(マイネオ)
  2. UQ mobile
  3. Fiimo(フィーモ)
  4. BBIQスマホSIM a
  5. J:COM MOBILE(端末セットのみ)

5はSIMカードのみの契約不可なので除外。1から順に対応状況と特徴を解説していきます。

1.mineo(マイネオ)

mineoXperia Z3 SOL26

公式サイト対応端末表では「◯」なので問題なし。

4社中で最安値の格安SIM。料金プランも多く自分にあったベストな容量を選べます。2周年を突破し、実店舗展開、無料通話オプション、プレミアムコース新設、などますますサービスを充実させているイチオシの格安SIMです。

詳細情報:mineo(マイネオ)の特徴まとめ

2.UQ mobile

uqmobileXperia Z3 SOL26

公式サイト対応端末表では「◯」なので問題なし。

au本家が関わっている格安SIMだけあって通信速度や安定性はバツグン。業界でもトップクラスです。ここは「ぴったりプラン」という端末代、無料通話分、基本利用料こみこみプランがあるんですが、auからのMNPはNGなので選べません。よってSIMカードだけ契約するプランを選ぶことになります。ただ3GBプランしかないんですよね。あとは常時低速の無制限プランだけ。なので月あたりに使うデータ通信量が3GB以下ならおすすめの格安SIMです。

詳細情報:U-mobile

3.Fiimo(フィーモ)

fiimoXperia Z3 SOL26

公式サイト対応端末表では「◯」なので問題なし。

mineoから仕組みを借りて運営している格安SIM業者です。2016年にスタートしたまだ若い業者なのでこれからですね。料金はmineoより高いのでここを選ぶ理由はとくにありません。キャンペーンによってはお得なこともあるので、一応チェックしておくといいかも。

詳細情報:Fiimo(フィーモ)

4.BBIQスマホSIM a

BBIQスマホSIMa Xperia Z3 SOL26

公式サイト対応端末表では「◯」なので問題なし。

九州の会社「QTNet」が運営する格安SIM業者。料金はmineoと同額ですが、3GBと5GBプランのみとなります。あくまで予想ですが、あまりメジャーな格安SIMじゃない分、利用者も少なく回線が空いてる可能性は考えられます。となると比較的快適な通信環境なのかもしれません。ただこれといった強みがないので、九州に愛着があるとかでなければ「mineo」や「UQ mobile」を選ぶほうがいいでしょう。

詳細情報:BBIQスマホSIM a

格安SIMランキング
おとくケータイ.net
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.